« PHP研究所 [ABC予想入門] の誤植と微妙箇所 | トップページ | xyzzy で template-insert が効かなくなった。 »

メモ: 童謡 "I know an old lady who swallowed a fly" に就いて

英語の童謡に "I know an old lady who swallowed a fly" と云う歌い出しで始まるものがある。a real Mother Goose と呼べるほど起源が古いものではないらしい。

日本にも既に紹介されており、ネット上でも記事が散見されるが、日本語版ウィキペディアでは、現在少なくとも独立した項目が立てられていない。対して、英文版 Wikipedia では "There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly" (Wikipedia 12 March 2018, at 20:55) が存在する。 Nursery Rhymes のご多分に漏れず、変異形が存在するが、Wikipedia に採録されているのは次のものである。

There was an old lady who swallowed a fly;
I don't know why she swallowed a fly - perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a bird;
How absurd to swallow a bird!
She swallowed the bird to catch the spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a cat;
Imagine that! She swallowed a cat!
She swallowed the cat to catch the bird,
She swallowed the bird to catch the spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady that swallowed a dog;
What a hog, to swallow a dog!
She swallowed the dog to catch the cat,
She swallowed the cat to catch the bird,
She swallowed the bird to catch the spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a goat;
She just opened her throat and swallowed a goat!
She swallowed the goat to catch the dog,
She swallowed the dog to catch the cat,
She swallowed the cat to catch the bird,
She swallowed the bird to catch the spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a cow;
I don't know how she swallowed a cow!
She swallowed the cow to catch the goat,
She swallowed the goat to catch the dog,
She swallowed the dog to catch the cat,
She swallowed the cat to catch the bird,
She swallowed the bird to catch the spider;
That wriggled and jiggled and tickled inside her!
She swallowed the spider to catch the fly;
I don't know why she swallowed a fly - Perhaps she'll die!

There was an old lady who swallowed a horse;
...She's dead, of course!

--There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly (Wikipedia 12 March 2018, at 20:55)

why/fly/die, spider/inside her, absurd/bird, that/cat/catch, hog/dog, throat/goat, how/cow, が韻を踏んでいる。
「翻訳」には、到底なりえないが、原文の雰囲気を伝える程度のものを示しておく。

婆さんハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんクモを呑み込んだ。
モゾモゾウロウロココチョコチョ腹の中
ハエ獲るクモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんトリを呑み込んだ。
馬鹿げたことだが呑み込んだ。
モゾモゾウロウロコチョコチョの
クモ獲るトリを呑み込んだ。
ハエ獲るクモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんネコを呑み込んだ
ネコだよ。ネコを呑み込んだ。
トリ獲るネコを呑み込んだ。
モゾモゾウロウロコチョコチョの
クモ獲るトリを呑み込んだ。
ハエ獲るモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんイヌを呑み込んだ。
イヌだよ。イヌを呑み込んだ。
ネコ獲るイヌを呑み込んだ。
トリ獲るネコを呑み込んだ。
モゾモゾウロウロコチョコチョの
クモ獲るトリを呑み込んだ。
ハエ獲るクモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんヤギを呑み込んだ。
口をアングリ、ヤギ呑んだ。
イヌ獲るヤギを呑み込んだ。
ネコ獲るイヌを呑み込んだ。
トリ獲るネコを呑み込んだ。
モゾモゾウロウロコチョコチョの
クモ獲るトリを呑み込んだ。
ハエ獲るクモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんウシを呑み込んだ。
どうやったんだか分からない。
ヤギを獲るウシを呑み込んだ。
イヌを獲るヤギを呑み込んだ。
ネコ獲るイヌを呑み込んだ。
トリ獲るネコを呑み込んだ。
モゾモゾウロウロコチョコチョの
クモ獲るトリを呑み込んだ。
ハエ獲るクモを呑み込んだ。
最初にハエを呑み込んだ。
どうしてだかは分からない。
婆さん多分死ぬんだろう。

婆さんウマを呑み込んだ。
もちろん婆さん死んじゃった。

この童謡を知ったのは、多分2年ほど前のことだ。その切っ掛けが、今となっては記憶が曖昧なのだが、思い出そうとして立ち上がってくる頭の中の情景から判断するに、英文のコラムか何かを流し読みしていた際に、「 悪手を弥縫するために、更に酷い悪手を採る」例えとして、この童謡のなかの一句が使われていて、その出典として行き当たったのだと云う気がする。

それ以来、何かの時に、この童謡に就いて、このブログに記事を書いてみようと思ったまま放置してしまっていたものを、今取り出して書き始めているのだが、時間の経過による違和感が私自身にある。まとまりが悪くなりそうだが、このまま、進めることにする。

この童謡に、近代的な意味での「作者」がいた可能性は否定できないし、更に、その上で「作意」が存在した可能性があって、それが「 悪手を弥縫するために、更に酷い悪手を採る」ことへの風刺だったこともありうるだろう。

しかし、この童謡を聞いていてワクワクする感じは、童謡の結末で死んでしまうとは言え、次から次へと大きくなっているものを片端から呑み込んでいく「婆さん」のバケモノ性である。Wikipedia でも、この点を

The humour of the song stems from the absurdity that the woman is able to inexplicably and impossibly swallow animals of preposterous sizes without dying, suggesting that she is both superhuman and immortal;
この童謡の可笑しみは、老婆が、非常識な大きさの動物を、説明不能かつ実現ができる筈がない仕方で、死にもせずに呑み込めること (これは、彼女が超人間的かつ不死なる存在であることを示唆する) に基づいている。

--There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly (Wikipedia 12 March 2018, at 20:55)
と的確に指摘している。つまり、この「婆さん」は変装した神 (より正確には地母神) なのだ。

しかし、Wikipedea で、上記引用部分のセミコロンに続いて

however, the addition of a horse is finally enough to kill her. Her inability to survive after swallowing the horse is an event that abruptly and unexpectedly applies real-world logic to the song, directly contradicting her formerly established logic-defying animal-swallowing capability.
しかし、最後にウマが登場して彼女は死ぬことになる。彼女が、ウマを呑み込んだ後生きていけないのは、それ迄彼女のものであった反論理的な動物を呑み込む能力に真っ向から矛盾する現実世界の論理が、突然予見不可能な形で、この童謡に適用されるからである。

--There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly (Wikipedia 12 March 2018, at 20:55)
とあるのは、いただけない。

「最後に死ぬ」のも彼女に内在する論理の帰結だからだ。「死ぬのは最後に決まっている」と云う反論は、この場合当たっていない。死んだことで物語が終わるのでなく、死ぬことが、物語の重要なピースなのだ。何故なら、それは、原初的には永遠に循環する死と再生の物語、または、その変異形 (「母の死」ではなく「母から娘への代替わり」) の断片だからだ。

ギリシア神話では、主神が男性であるため、男性神間の代替わりの話になっているが、クロノスからゼウスへの「政権交代」では、クロノスはゼウス以前に生まれた自分の子供たちを次々に呑み込んでいる (対応するローマ神話をゴヤが絵画化しているのは良く知られている。「我が子を食らうサトゥルヌス」)。しかし、末子のゼウスは、母にしてクロノスの妻であるレアに救われる。レアは、夫のクロノスに、赤子だと偽って、[大きな石] を呑み込ませる (「呑み込む」は、「受精」と「埋葬」双方の隠喩になっている)。その後、クロノスはゼウスに討たれて、追放される。

そして、クロノスの敗北とゼウスへの代替わりは、クロノスが、その父ウラノス (と母ガイア) により予言されていたことだった。語られた神話上では、予言の成就を阻止するために、クロノスは我が子たちを次々と呑み込んでいったとされている (そして、「阻止」に失敗する) が、これを目的論的にパラフレーズするならば、クロノスは、次世代の神々を、その主神の誕生まで留保するために自らの体内にとどめ、最後に [大きな石] を呑み込んで、それを次世代の主神ゼウスに metamorphosis させてから (これは、クロノスがゼウスとして転生することでもある)、それらオリュンポス諸神を産み出すのだ。つまり、神々たちの倒木更新がおきていると言える。

ここで連想されるのはグリム童話の「狼と七匹の子山羊」だ。そこでは、オオカミは、末っ子以外の6匹の子ヤギを呑み込むが、結局は、帰ってきた母親ヤギにより、呑み込まれた子ヤギたちと入れ替わりに腹の中に石を詰め込まれて、その重みで泉に落ちて死んでしまう。

この童話では、[6匹の子ヤギ/石] と云う二項対立と、[オオカミ/母親] と云う二項対立が存在して、オオカミと母親との間、子ヤギたちと石との間には緩い等価性が存在する (オオカミは [母親のフリ] をして子ヤギたちを騙す。石は子ヤギの代わりに、オオカミの体内 --むしろ、胎内-- に入れられる)。そして、[オオカミ/母親] は子ヤギたちの母であり、石を体内に蓄える存在として地母神に連なっている。

ここで、石の埋め込みと、子ヤギたちの再生の生起時間が、クロノス-ゼウス説話とは異なり、ほぼ同時であることには留意しておく (恐らく、表見的な相違点)。

ただし、これら2つの説話の平行性は既知。参考:「グリム童話 KHM5 オオカミと七匹の子ヤギ

さらに飛躍するなら、「あかづきん」では、オオカミは、[あかづきん] を呑み込む前に、その祖母を呑み込むことにも注意すべきだろう。オオカミは、[あかづきん] を呑み込むためには、その前に、[おばあさん] を呑み込んで、彼女と一体化する必要があったのだ。これは、[あかづきん] を呑み込むのが、[オオカミ-老婆] 複合体であることを意味する。そして、ここでも、オオカミは、たまたま通りかかった狩人 (Deus ex machina) により [あかづきん] 及び祖母の代わりに、腹の中に石を詰め込まれて、それがもとで死んでしまう。

ただし、「赤ずきん - Wikipedia」によるなら、「赤ずきんとおばあさんが狼のお腹から生きたまま救出されるというエピソードを追加したのは彼ら --引用者註:グリム-- 兄弟である」。

"I know an old lady who swallowed a fly" に帰るなら、この歌は、ピート・シーガー (Pete Seeger) や ピーター・ポール&マリー(Peter, Paul and Mary)などにより、カヴァーされている。詳しくは、上記 "Wikipedia の記事"における "Representative renditions" の項や、"References" の項を参照のこと。引用した2例に就いては、リンクを貼っておく。

  1. Pete Seeger. "Birds, Beasts, Bugs and Fishes (Little and Big) - Smithsonian Folkways"
  2. Peter, Paul and Mary. Peter, Paul and Mary - I Know an Old Lady Who Swallowed a Fly - YouTube

以下、参考になるかもしれないサイト。

  1. 08 I Know an Old Lady Who Swallowed a Fly) - YouTube
  2. I Know An Old Woman Who Swallowed A Fly - YouTube
  3. Burl Ives - I Know An Old Lady - YouTube
  4. There Was An Old Lady Who Swallowed A Fly Nursery Rhyme - YouTube
  5. BBC - School Radio - Nursery songs and rhymes - Nursery rhymes and songs: I know an old lady who swallowed a fly
  6. There Was An Old Woman
  7. I Know An Old Lady Lyrics
  8. Words for Life - There was an old lady
  9. Since 9-11 America’s Insane Foreign Policy — Continued Under Obama — Has Killed a Million and Created ISIS | Global Research - Centre for Research on Globalization
  10. There Was a Fed Chairman Who Swallowed a Fly | Euro Pacific Capital

|
|

« PHP研究所 [ABC予想入門] の誤植と微妙箇所 | トップページ | xyzzy で template-insert が効かなくなった。 »

備忘」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

見世物・鳴物」カテゴリの記事

詩/文藝」カテゴリの記事

読み物・書き物・刷り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/66557772

この記事へのトラックバック一覧です: メモ: 童謡 "I know an old lady who swallowed a fly" に就いて:

« PHP研究所 [ABC予想入門] の誤植と微妙箇所 | トップページ | xyzzy で template-insert が効かなくなった。 »