« 五代目菊五郎の「無事でめでてえ」 | トップページ | メモ:[幽明録] の一節における「日中当至」に就いて »

メモ: リサ・ランドール「ワープする宇宙」中の誤植

リサ・ランドール [ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く] (NHK出版 2007年6月30日, ISBN-10: 4140812397, ISBN-13: 978-4140812396) には、次の誤植がある。

  1. p.196 プランク定数の単位が GeV だけになっているので GeV の直前か直後に秒を表わす単位記号をつける必要がある。プランク定数の他の表し方でよく見られる J·s を参照するなら、GeV·s が適当か。
  2. p.230 「一九〇五年」は「一九五〇年代」の間違い。
  3. 数学ノート p.30 【10】のボルツマン定数の単位の erg はイタリック体ではなく、ローマン体 erg の方が良い。

ついでに書いておくと、GPS システムでの一般相対論的効果に関連して、p.165 傍注で Neil Ashby "Relativity and the Global Positioning System" Physics Today, May 2002, p.21 が参照されている。「ワープする宇宙」の原書 Warped Passages: Unravelling the Universe's Hidden Dimensions (Lisa Rudall) が書かれた2005年当時であっても、GPSと相対論についての関係に就いては、Neil Ashby の書いたものが基本的な文献と云うことなのだろう (Cf. このサイトの [ニール・アシュビー「GPS における相対論」第1章及び第2章訳文 (草稿)] 及び [Neil Ashby に就いて: 相対論の実用])。

|
|

« 五代目菊五郎の「無事でめでてえ」 | トップページ | メモ:[幽明録] の一節における「日中当至」に就いて »

物理学」カテゴリの記事

読み物・書き物・刷り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/56215022

この記事へのトラックバック一覧です: メモ: リサ・ランドール「ワープする宇宙」中の誤植:

« 五代目菊五郎の「無事でめでてえ」 | トップページ | メモ:[幽明録] の一節における「日中当至」に就いて »