« メモ:ちくま学芸文庫 [P.A.M. ディラック「一般相対性理論」] 中の誤植及び微妙訳 | トップページ | 「焼けた土」の「イタリア語訳」とイタリア語 "cottura" の意味 »

平成壬辰年還暦所感

馬齢六十を重ね
豈猶能く龍馬たらむや
駑馬は一歩を継ぐに一歩を以てし
一簣の後に一簣を覆すのみ

|
|

« メモ:ちくま学芸文庫 [P.A.M. ディラック「一般相対性理論」] 中の誤植及び微妙訳 | トップページ | 「焼けた土」の「イタリア語訳」とイタリア語 "cottura" の意味 »

備忘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/53623154

この記事へのトラックバック一覧です: 平成壬辰年還暦所感:

« メモ:ちくま学芸文庫 [P.A.M. ディラック「一般相対性理論」] 中の誤植及び微妙訳 | トップページ | 「焼けた土」の「イタリア語訳」とイタリア語 "cottura" の意味 »