« Bourbaki "Théorie des ensembles" (ブルバキ「集合論」) 中のささやかな誤植 | トップページ | メモ:"Modus Ponens" その他 »

「水は命だ」をオランダ語で言うと...

本日四更 (2011/02/04 01:56)、キーフレーズ [水は命だ in het nederlands] で、このサイトを訪問された方がいらしたようだ。

単純に "water is leven" ではいけないのだろうか?

water is leven
(2011-02-15 [火] 10:00: 後ればせながら、日本語ネイチブでない方が、日本語の「水は命だ」のオランダ語訳を求めていらっしゃる可能性があることに気付いたので、この画像を補足しておく。)

どうも質問の趣旨が腑に落ちないのは、生ログのデータを見る限り、訪問者はベルギーのオランダ語圏に在住の方らしく見える。当然 "water is leven" 程度のオランダ語表現は、日常的に接していらっしゃるようにも思えるのだ。(2011年2月4日16時過ぎ訂正。ユーザエージェント、つまり、ブラウザの指定言語はオランダ語なのだが、それでも、オランダ語圏に在住されているとは限らないことに気が付いた。とは言え、ベルギー国内なら、オランダ語に接する機会はそれなりにあるだろうから、一応この部分は残しておく。)

ただ "Water is leven" と云うオランダ人画家 Henk Hofstra による芸術プロジェクトがあるらしく、こんなことをしていて、それと関係があるのかもしれないとも思ったりする。

それから Flickr には、"005 Water is leven - L'eau, c'est la vie" と云う写真があった。アントウェルペン (Antwerpen) (ベルギー第2の都市。日本ではシバシバ「アントワープ」と呼ばれる) 動物園 (ZOO Antwerpen) で何かのイヴェントがあったのだろうけれども、詳細は不明。

なお、"Water is Life" と云うと、世界の水資源問題が語られる時の定番のスローガン。

|
|

« Bourbaki "Théorie des ensembles" (ブルバキ「集合論」) 中のささやかな誤植 | トップページ | メモ:"Modus Ponens" その他 »

オランダ語/Nederlands」カテゴリの記事

世間/世界/社会/会社」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/50771848

この記事へのトラックバック一覧です: 「水は命だ」をオランダ語で言うと...:

« Bourbaki "Théorie des ensembles" (ブルバキ「集合論」) 中のささやかな誤植 | トップページ | メモ:"Modus Ponens" その他 »