« メモ:泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」の一節。「・・・には及びもないが、せめて成りたや・・・」に就いて | トップページ | メモ:岩波文庫 [ゲーデル 不完全性定理] 中の誤植その他 »

メモ:サミュエル・ベケットからの引用句に就いて

もう昨日のことになってしまったが (掲載日時:2010.11.25 16:00) [ライフハッカー日本版] の [上手な失敗は成長のもと。失敗を怖がらないで、未来への道筋を切り開こう] にサミュエル・ベケットからの

Ever tried. Ever failed. No matter. Try again. Fail again. Fail better.
--Samuel Beckett "Worstward Ho" (1983)

と云う引用があって (ちなみに "Worstward Ho" は英語で書かれた散文作品である)、それが次のように訳されていた。

やることなすこと、何もかもうまく行かなかったとしても、気にすることはない。 またやって、また失敗すればいい。前より上手に失敗すればいい。

後半はともかく "Ever tried. Ever failed." を「やることなすこと、何もかもうまく行かなかったとしても」としているのに首を傾げてしまった。

「やることなすこと」ではなくて、これは「或る一事」を取り上げている文章だろう。「『或る事』に今まで何度挑戦しても失敗しつづけてきた」と云うことを言っているのだ。だからこそ、その後の "Try again. Fail again. Fail better." と云う encouragement が具体的な重さを持つ。

こんな感じじゃないだろうか:

何度やってもダメだったからって、それがどうしたのだ。もう一度やって、もう一度ダメになればいいのだ。以前よりマシならば、それでいいのだ。

|
|

« メモ:泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」の一節。「・・・には及びもないが、せめて成りたや・・・」に就いて | トップページ | メモ:岩波文庫 [ゲーデル 不完全性定理] 中の誤植その他 »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/50132229

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:サミュエル・ベケットからの引用句に就いて:

« メモ:泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」の一節。「・・・には及びもないが、せめて成りたや・・・」に就いて | トップページ | メモ:岩波文庫 [ゲーデル 不完全性定理] 中の誤植その他 »