« xyzzy で事故2件: バッファタブが消え、katex.l のバイトコンパイルが出来なくなった。 | トップページ | メモ:竹内外史 [層・圏・トポス] 中のウッカリミス »

katex 事故その後

[xyzzy で事故2件: バッファタブが消え、katex.l のバイトコンパイルが出来なくなった。] (2010年7月17日[土]) で報告した katex の異常な振る舞いは、試行錯誤しているうちに数日してなくなった。おそらく原因は、outline-tree2 のインストールを正しくしなかった報いなのだろう。

outline-tree2 そのものは便利なので、今だにもう一度使つてみたい気はあるのだが、また何か失敗して、katex が使えなくなることを考えると二の足を踏んでしまう。

そもそもが、「タウバー型定理についてもザックリと纏めておこう」と、自分でも意図が良く説明が付かないことを始めたのがキッカケだった。しかし、タウバー型定理の説明は、原稿のあちらこちらに散らばってしまって、話の流れに乗りつつ、整合性のある叙述をしようとすると、原稿の「あちら」や「こちら」や、そして「あちら」・「こちら」以外の箇所を何度も経巡る必要が出てきたのだ。

「マーク」を使えば良いと言う訣にはいかなかった。「マーク」だと文脈が見えづらいのだ。

そこで outline-tree2 を導入してみたのだが、その結果は良好だった。「事故」が起こったのは、私が一度インストールに失敗したときに、うまくアンインストールできなかったせいだろう。それにしても xyzzy で tex ファイルを作っていて katex が言うことを聞かないと云う状況は、「鱠を吹かせる」のに十分な打撃だったのだ。

作成中の tex ファイルが大きくなりすぎて、いま再び「事故」を起こす訣にはいかないと云う思いもある

その tex ファイルは、ついに 500KB を超えてしまった。dvi ファイル化すると 1150KB超。pfd ファイルでは 1220KB超である。つまり、少なとも、現時点であってさえ、そのままの形ではココログでの発表は不可能だと云うことだ (アップロードできる限界は、多分1024KB付近)。こうした制限を設けることでニフティは見す見す商機を逸していると思うのだが、ことは私企業の経営判断に属することなので、とやかくや言うまい。

取り敢えず、現在の私が気になっているのは、いつになったら原稿が完成するのかと云うことだ。自分で書いていて、予測が付かないのだから、情けないと言えば情けないのだが、どうにも仕方がない。一応、峠は越している筈なのだが、原稿が書き終わってからも見直す必要がある。今までの経験から言うと、そこでまたドッサリと訂正が入ることになるのだ。ヤレヤレ。

tex ファイルと言えば、katex 支配下で入力していて (或いは、 tex モードと言うべきかもしれない。正確なところを私は知らない)、"&" を打ち込むと、エスケープも文字が付いて "\&" がバッファに示される。これは TeX の仕様として、基本としては当然そうであるべきなのだが、コントロール文字としての (つまりエスケープ文字が付かない) "&" が必要な時も "\&" なることがある。これも "\&" を出してから "\" を消去すれば、その場しのぎの解決にはなる。しかし、何度も繰り返して "&" が使われる局面だと、それ専用の関数 [(defun put-ampersand () "put an ampersand character" (interactive) (insert #\&)) みたいな感じ] を作って、global-set-key で適宜のキーにバウンドした方が良いようだ。

もっもと、そのキーはストローク数が少なくないと意味がない。ミニバッファに "quote-char" を呼び出して、そこから "&" を入力することができるからである。

|
|

« xyzzy で事故2件: バッファタブが消え、katex.l のバイトコンパイルが出来なくなった。 | トップページ | メモ:竹内外史 [層・圏・トポス] 中のウッカリミス »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

ネット/ソフト/サイト」カテゴリの記事

マイコンピュータ」カテゴリの記事

備忘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/49078092

この記事へのトラックバック一覧です: katex 事故その後:

« xyzzy で事故2件: バッファタブが消え、katex.l のバイトコンパイルが出来なくなった。 | トップページ | メモ:竹内外史 [層・圏・トポス] 中のウッカリミス »