« メモ:ヘブライ語で「神の賜物」を意味する人名 | トップページ | メモ: "Regiomonti" は「ケーニヒスベルク」(「カリーニングラート」) »

メモ:「デイリーポータルZ:ダメドクロワッペンコレクション'10」

[@nifty] の [デイリーポータルZ] に [べつやく れい] さんが [ダメドクロワッペンコレクション'10/ダメな感じのドクロ柄のワッペンを集めている。そのコレクションをご紹介します。] (2010.05.06 11:00) と云う記事を書いていらして、面白かった。

ただ、それだけなら、いつも通りのことなので、感心したりはするものの、そこから先に進むことはない (とは言え、[デイリーポータルZ] は、後で読み返すことが結構ある。google のブックマークに [デイリーポータルZ] と云うホルダーを作ってあるくらいだ)。

しかし、今回は、[べつやく] さんが、記事の中で、ワッペン中の "DEATH BEFORE SCHOOL" (「ひどい目に合っている部門」) のロゴに就いて「(微妙に)意味がわからない」と書いていらしゃって、確かに私にも「意味がわからない」ので、つい調べてみた。

しかし google で検索してみても捗々しい結果が得られない。何なんでしょうね。

一応思いつくのは "LIFE AFTER SCHOOL" のモジリなんじゃないかと云うことぐらいだ。"LIFE AFTER SCHOOL" は、そのまま「放課後の生活」と云う意味で、「生徒」の側の発想内では「学校が終わってする色色なこと」ぐらいのニュアンスになるだろうけれども、教師を初めとする教育関係者が使う時には「充実した放課後活動/課外授業」と云うニュアンスになるに違いない。

"DEATH BEFORE SCHOOL" は、それに対するアンチテーゼではないだろうか。登校する時に、これから始まる「ガッコーのジュギョー」のことを考えると死ぬほどウンザリするといったところか。

[べつやく] さんは、もう一つ「どういう状況かわかりにくい部門」で "helmet laws/suck!" も「微妙に意味がわからない」とおっしゃっているが、これは、バイク運転時にヘルメット着用を義務づける法律 (アメリカ合衆国では州によって規制が異なり、それに反対する Helmet Law Defense League と云う組織も存在する) に対して "suck!" と言っているんでしょうね。ここでの "suck!" とは「くだらない」とか「無意味だ」とかを強意的に表わした罵倒の間投詞として使われているのだと思います。ワッペンの中のドクロ君が (イージー・ライダー風と言うか、ヘルズ・エンジェルズ風と言うか) ヘルメットを着用せず星条旗柄のバンダナらしきものを巻いてことにも注意。

--2010-06-02 [水]補足
映画 [イージーライダー] を監督/に出演したデニス・ホッパーが 2010年5月29日朝、ロサンゼルスの自宅で亡くなった。享年74。
映画 [イージーライダー] の中で、ピーター・フォンダが演じている [ワイアット] が着用しているのは [星条旗柄のヘルメット] であるので注意。それから、今少しだけ調べてみたら、モーターサイクル・クラブとしての [Hell's Angels] の「構成員」がバンダナを頭に巻くと云う「習俗」はないようだ。ネットに流れている画像を見るかぎり、彼らはほぼ全員無帽である。
ミスリードする可能性があるので、上記該当記述を削除する。

|
|

« メモ:ヘブライ語で「神の賜物」を意味する人名 | トップページ | メモ: "Regiomonti" は「ケーニヒスベルク」(「カリーニングラート」) »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

ネット/ソフト/サイト」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

語義・語法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/48293405

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:「デイリーポータルZ:ダメドクロワッペンコレクション'10」:

« メモ:ヘブライ語で「神の賜物」を意味する人名 | トップページ | メモ: "Regiomonti" は「ケーニヒスベルク」(「カリーニングラート」) »