« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の2件の記事

日本語で「水」は中国語でも「水」

先程 (2010/04/28 08:35)、キーフレーズ [水 中文化学名] でこのサイトを訪問された方がいらしたようだ。

おそらく化学物質としての「水 (日本語)」は中国語では何と言うかと云うことをお調べだったのだろう。

しかし、「水」は (特に化学物質としては)、中国語でも「水」で良いと思う (調べはしなかったが、実際は話が逆で、『中国語の「水」を、日本語でも「水」と言う』だと、ほぼ確信を以って言える)。

中国語版ウィキペディアの「」の冒頭には

水 (化学式:H2O) 是由氢、氧两种元素组成的无机物,在常温常压下为无色无味的透明液体。
--中国語版ウィキペディアの「」(最后修订于2010年4月9日 (星期五) 13:15)
水 (化学式:H2O) は、水素 (「氢」) と酸素 (氧) との二種類の元素から構成される無機物であり、常温常圧下では、無色無味透明な液体として存在する。

と云う「まんま」な解説が載っている (勿論「まんま」であるべきなのだが、何となく可笑しい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メモ:光ディスクドライブ遭難記

昨日(2010-04-12 [月])、エクスプローラ上に光ディスクドライブが表示されていないのに気が付いた。実は、光ディスクドライブを使うことは滅多にないので、何時からそうなっていたのか分からない。

「滅多に使わない」と言っても、マイクロソフト社が発行する "MS Office" へのパッチを当てる際には、オリジナルのディスクをドライブに挿入することが求められることがある (ことが多い?)。

実は、MS Office も滅多に使わないのだけれども、システムの安全上放置する訣にはいかないから、ドライブが absent だと云うのは、早晩困ったことになりそうだ。

と言うか、目の前にみえるハードウエアが、システム上消えているのは、何かシステムに良からぬことが起こった証拠である。「大問題」なような気がする。

で、例によってジタバタし始めたのだが、やはり「例によって」事態は多岐亡羊としてしまった。

「システムの異常」に就いては、何となく「身に覚え」があって、暫く以前になるが [あのWindowsカスタマイズソフト「窓の手」復活へ、Windows7対応版が開発中 - GIGAZINE] (2010年02月05日 01時07分46秒) を参考にして「窓の手」の設定を変更・追加したり (「窓の手」は導入していたが、当時の必要最低限の設定しかしないで済ませていた)、やはり GIGAZINE で紹介されていた Shock Bookmark (これは韓国製のソフトでハングルが文字化けするのが残念だが、やはり便利である) をコンテキストメニューに組み込んだところ、コンピュータの使い勝手が格段に良くなったので、調子に乗って、それからも時々システムに手を入れていたのだ。

そこで、設定を変えたり、ソフトをアンインストールしたりしてみたが、事態は一向に改善されない。。。

この手の設定変更は、システムの再起動や、ログオフ・ログオンしなければならないことが多いので、結構手間がかかる。そして、その度ごとに、エクスプローラを開けて、ドライブが復活しているか確認するのだが、結果は梨のつぶてだ。

それどころか、フリーの仮想ドライブソフトが、光ディスクイメージをマウントできなくなっていたのだ。事態は思っていたより深刻らしいのだった。「こんなもの入れておくから悪いんだ」と独り決めして、即座にアンインストールし、そして、この場合必要かどうか分からないが、「念の為に」再起動。。。したが、やはり効果無し。

少し途方に暮れた。

この時点になって、ようやく、本来なら最初にしなければならないことをしていないことに気付いたのだ。「『デバイスドライバ』はどうなっているんだろう?」

で、コントロールパネル中の「システム」を開いて「ハードウェア」タブをクリック、「デバイスマネージャ」ボタンを押して、「DVD/CD-ROM ドライブ」を調べてみると、見事に全部デバイスドライバが飛んでいた!!! (本当に「!」が並んでいたのだ)。かなり途方に暮れた。

この事態に直面して、思いつくことは一つしかなかった。「ドライバ」の更新だ。右クリックしてコンテキストメニューを出し、「ドライバの更新」を選択したのだが、これが失敗してしまうのだ。「どう云うことだ???」

ディスクからドライバが消えていると云うのは理解しがたかったのだが、仕方がない。光ディスクドライブを購入した際に同梱されてきた (「筈の」。随分以前だから記憶が曖昧になっている) を、部屋中探してみたのだが、見つからない。「激しく途方に暮れた」りはしなかった。「販売元のサイトに行けば、デバイスドライバがあるじゃろ」と思ったからだ。

で、光ディスクドライブの品番をキーフレーズにして google で検索してみると [FAQ:お客様サポート:コンピュータ周辺機器:プレクスターホームページ] と云うページがヒットしたのだな。

冒頭にこう書いてある。「デバイスマネージャーのCD/DVDドライブすべてに"!"マークがついて、ドライブが正常に認識できなくなった。」

「おぁ。これだ!」と思いましたね。

そこには、レジストリファイルの簡単な編集 (項目を2つ削除) するようにとの処方が示されていた。

で、その通りしてみたところ。光ディスクドライブは、エクスプローラに復活したのでした。めでたし。めでたし。

でも、光ディスクドライブを使う機会がまだないので、実際に動くかどうかは確認していなかったことに、たった今気がついたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »