« メモ:「泉声」の語義 (「百谷泉声」に関連して) | トップページ | "pax vobiscum" と「フォースのともにあらんことを」、そして「神ともにいまして」 »

メモ:江戸端唄 [海晏寺]について (アレ 見やしゃんせ 清玄は...)

今日、午後4時頃 (2009/09/22 15:57:48)、キーフレーズ [あれみやしゃんせ清玄は] で、このサイトを訪問された方がいらしたようだ。

既に解決されているかもしれないが、一応、書いておくと、これは、江戸端唄 [海晏寺 (かいあんじ)] の (その「替え歌」?) の一節と思しい。

[笹木美きえ] と云う方のサイト [江戸端唄・俗曲の試聴と紹介] に依れば、次のような詞である。

アレ 見やしゃんせ 海晏寺 ままよ 龍田が 高尾でも
   およびないぞえ 紅葉狩り

アレ 見やしゃんせ 与三郎 三十数か所の刀傷
   これも誰ゆえ お富ゆえ

アレ 見やしゃんせ 清玄は 破れ衣に破れ傘
   これも誰ゆえ 桜姫

同一内容が、江戸端唄・俗曲 笹木美きえ の「海晏寺」に示されている (ただし、このサイトにアクセスすると [JWordプラグイン] アドオンされるように求められるので注意)。

さらに、[月のあしび: 明治の歌…まとめ] には「『明笛胡琴月琴』(山田要三 大阪又間精華堂 明33)「俗曲」所載の工尺譜より復元」したと云う音曲 (mid) が紹介されている。

因みに、海晏寺は、東京都品川区南品川に現存するらしい。

|
|

« メモ:「泉声」の語義 (「百谷泉声」に関連して) | トップページ | "pax vobiscum" と「フォースのともにあらんことを」、そして「神ともにいまして」 »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

見世物・鳴物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/46284690

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:江戸端唄 [海晏寺]について (アレ 見やしゃんせ 清玄は...):

« メモ:「泉声」の語義 (「百谷泉声」に関連して) | トップページ | "pax vobiscum" と「フォースのともにあらんことを」、そして「神ともにいまして」 »