« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の1件の記事

ガジェット "Revolver Maps 2.0 Beta"

1週間ほど前になるかと思うが、久しぶりに [ブログパーツをさがせ] に行ってみたら、[カウンター・アクセス解析/解析] のページに、面白いガジェット (回る地球で教えてくれるアクセスマップ!Free 3D Visitor Maps) が紹介されていたので、左側の欄に貼り付けてみた (しばしば --恐らくサーバに過負荷が掛かる時だと思われるが-- 表示が消える)。

それが、[Revolver Maps - Free 3D Visitor Maps] で、回転する地球の画像上に、訪問者の (恐らく、リモートホストレベルだろうが) 所在位置がドット (色はディフォルトでは赤だが、15種類のうちから選択可能) でマッピングされていくと云うものだ。

地球画像の大きさは 180px × 180px から 350px × 350px まで 2px 刻みで選択可能。機能が簡易化されているが、ヨリ小さい画像 (96px × 96px から 160px × 160px) のものもある 。また、地球儀風ではなく、2次元の静止画世界地図 (衛星写真の地球全体像をそのまま長方形に投影した感じ。メルカトール図法っぽくなっている)

私が貼り付けたのは Javascript を利用したものだが、Flash を使ったものもある由。

ディフォルトでは、アクセス者自身を含めて、最近の訪問者の所在位置が、しばらくの間国旗付きで表示される。また、これもディフォルトでは、[アクセスカウンタ/最近の訪問者] が表示される。背景の宇宙空間の星を表示するかどうかのオプションもある。

ミニヴァージョンでは省略されている機能だが、地球画像をクリックすると自転が止まる。また、ドラッグすると、地球を東西南北の様ざまな方向に回動することができる。さらに、ポインタで地球を自転方向 (またはその逆方向) にスナップすると、それに応じて、地球が回転しだす。

ボタンでは、地球画像の拡大・縮小や、自転軸の傾斜角の変更、自転 (逆転) 速度の変更が可能である。また、十字キー風のボタンを押すと、提供者サイト (Revolver Maps) の該当ページへ飛んで、そこで、更に大きな画像 (600px × 600px) を見ることができる。

利用方法は、[回る地球で教えてくれるアクセスマップ!Free 3D Visitor Maps] を参照して頂きたいが、要するに、オプションを選択してから Javascript のコードをコピーし、それを自分のサイトに貼り付けるだけだ。

利用条件があるので、それを参照されたいが、その内容をザッと紹介すると。

  1. 利用者は13歳以上であること。
  2. 利用者は「人間」でなければならない (つまり、ロボットによるアカウント作成禁止)。
  3. 違法な目的のための利用禁止。
  4. 利用者のサイトにおいて、このガジェットは明瞭な形で表示されねばならない。コードの改変禁止。
  5. 他の利用者への迷惑行為禁止。
  6. このサービスは、通知が行なわれないまま、改変又は一時的・永久的に停止されることがある。
  7. 利用者のアカウントは、トラヒック過多の原因になる場合、通知が行なわれないまま、削除されることがある。
  8. 利用は、利用者の自己責任。利用による損害は補償されない。
  9. このサービスの如何なる部分に就いても、改変・複製・販売等を禁止する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »