« 『"May the Force be with you" (「フォースのともにあらんことを」) を色色な言語で言うと』補足:ヘブライ語の場合 | トップページ | 『雪濤小說』(明・江盈科) 中の「鼠技虎名」 »

ヘブライ語で「海」

今日になったばかりのころ (2008/04/13 00:13:55)、キーフレーズ [ヘブライ語で海] でこのサイトを訪問された方がいらしたようだ。多分、ヘブライ語で「海」は何というのかお調べなのだと思う。

ヘブライ語に興味をお持ちなのだろうから、旧約聖書の天地創造説話やモーセの「割れる海」説話はご存じだと思うのだが...

関連部分を一応再録しておくと:

神言ひたまひけるは 天の下の水は一處に集まりて乾ける土顯べしと 即ち斯なりぬ
神乾ける土を地と名け 水の集合(あつまれ)るを海と名けたまへり 神之を善(よし)と觀たまへり
--[創世記1:9-1:10]

時にヱホバ、モーセのいひたまひけるは 汝なんぞ我に呼はるや イスラエルの子孫(ひとびと)に言て進みゆかしめよ
汝杖を擧げ手を海の上に伸て之を分ち イスラエルの子孫(ひとびと)をして海の中の乾ける所を往かしめよ
[出エジプト記14:15-14:16]

で、その原文は:

וַיֹּאמֶר אֱלֹהִים, יִקָּווּ הַמַּיִם מִתַּחַת הַשָּׁמַיִם אֶל-מָקוֹם אֶחָד, וְתֵרָאֶה, הַיַּבָּשָׁה; וַיְהִי-כֵן.
וַיִּקְרָא אֱלֹהִים לַיַּבָּשָׁה אֶרֶץ, וּלְמִקְוֵה הַמַּיִם קָרָא יַמִּים; וַיַּרְא אֱלֹהִים, כִּי-טוֹב.
וַיֹּאמֶר יְהוָה אֶל-מֹשֶׁה, מַה-תִּצְעַק אֵלָי; דַּבֵּר אֶל-בְּנֵי-יִשְׂרָאֵל, וְיִסָּעוּ.
וְאַתָּה הָרֵם אֶת-מַטְּךָ, וּנְטֵה אֶת-יָדְךָ עַל-הַיָּם--וּבְקָעֵהוּ; וְיָבֹאוּ בְנֵי-יִשְׂרָאֵל בְּתוֹךְ הַיָּם, בַּיַּבָּשָׁה.

ハハ、自分で引用しておいて何だが、『創世記』の方は יַמִּים で複数形だし、『出エジプト記』の方は、二つとも הַיָּם で、定冠詞が付いていて、例としては適当ではないかもしれない。

裸の形を書いておくと יָם になる。むりやりカタカナにすれば「ヤム」ぐらいか。

יָם に方向を表わす接尾辞が付いて יָמָּה となると「(地中)海の方」で、「西へ」を意味するのだそうな(『創世記』28:14)。


勿論、上記のようなことをせずとも、日本語版ウィキペディアの [] のページの [他の言語] で עברית (← 「ヘブライ語」の意) をクリックして、対応するヘブライ語版ウィキペディアのページ [ים] を開けば、その見出しに求めるものが得られる (母音記号が付いていない形であるけれども)。

さら安直には、英文版の Wiktionary:Main Page で "sea" を検索して得られるページ "sea" を見ることある。そこには、各国語の海の訳語が列挙されていて、[Hebrew: יָם (yam) m. ] が含まれている。

|
|

« 『"May the Force be with you" (「フォースのともにあらんことを」) を色色な言語で言うと』補足:ヘブライ語の場合 | トップページ | 『雪濤小說』(明・江盈科) 中の「鼠技虎名」 »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

ヘブライ語/עברית」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/40864607

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブライ語で「海」:

« 『"May the Force be with you" (「フォースのともにあらんことを」) を色色な言語で言うと』補足:ヘブライ語の場合 | トップページ | 『雪濤小說』(明・江盈科) 中の「鼠技虎名」 »