« 中国語で「シアノ基」は | トップページ | たとへていへば? »

ヘブライ語で「月」

時どき (2週間に1度ぐらいか)、どうやらヘブライ語で「月」を何と言うのかお調べのご様子で、このサイトを訪問される方がいらっしゃる。私自身、「どうでもいいな」と云う内容ではあるし、また、[nouse: 吉田兼好の "deja vu" と私の "jamais vu"] でも書いたが、現在異常に長い (とうとう 600k bytes を超してしまった) ブログ原稿に掛かっているので無視していたのだが、今朝 (2008/02/13 03:58:53) やはりキーフレーズ [ヘブライ語で月] での訪問者があったのと併せて、ちょうど先程ブログ原稿作成が一区切りついたので (まぁ、もう一度ぐらい見直さねばならないのだが)、ヘブライ語で「月」を何と言うか、調べてみることにした。

といっても、「月月に月見る月は多けれど月見る月は此月の月」(『夏山雑談』) と云うくらいで、「月」には英語で言う "month" と "moon" の二つの意味がある (そう言えば、[獅子てんや・瀬戸わんや] が、「マンスマンスにムーン見るマンスは多けれどムーン見るマンスはこのマンスのムーン」と言っていたような気がするな)。そのどちらか分からないので、両方調べる。

もっとも、私が考えるようなことだから、遣ることは単純で、日本語版ウィキペディアの「月」の項目から、対応ヘブライ語版へ飛んで、その見出しを見るだけだ。

これは、それなりに応用が効くだろうから、今後似たようなことがあったら、ご自分で遣ってみることをお勧めする。そうすれば、このサイトを訪問するような無駄なことはしないですむだろう。

で、暦の方の月 (つまり「マンス」の方) は、חודש になる。

これに就いては、ウィキブック中の、ヘブライ語における日本語グロサリのページ יפנית/אוצר מילים/אחר も参照されたい。

では、空に浮かぶお月様 (つまり「ムーン」)の方はどうかと云うと、הירח だと云うことだ。これは定冠詞が付いた語形だが、それが付かない ירח では「衛星」と云う意味になる由。なるほどね。

|
|

« 中国語で「シアノ基」は | トップページ | たとへていへば? »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

ヘブライ語/עברית」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/40110594

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブライ語で「月」:

« 中国語で「シアノ基」は | トップページ | たとへていへば? »