« "Inkscape tutorial: Tracing" 訳文 (再編集簡約版) | トップページ | [nouse: マルトデキストリンの構造式?] 補足 »

マウス右クリック・メニュー (コンテキスト・メニュー) にファイルの「フォルダーへコピー」又は「フォルダーへ移動」を追加した場合の注意点

ネット上で、Windows の「便利なカスタマイズ」として、レジストリを編集して、ファイルをマウス右クリックした際に現われるメニュー (コンテキスト・メニュー) に、そのファイルを所望のフォルダーへコピーしたり(「フォルダーへコピー」)、移動したり (「フォルダーへ移動」) するための項目を追加する手順が説明されている例がある。

Windows の利用形態には個人差があるだろうから、それにもよるだろうが、基本的に便利な機能であるには違いない。

しかし、このカスタマイズには「副作用」があるようだ。

少なくとも、私が試しに導入してみた例ではそうだった。

そうでないカスタマイズ法もあるのかもしれないが、私が経験した場合を説明すると、こうした右クリックメニュー追加後に、スタートメニューから降りて行って或るフォルダー (私は、良く使うフォルダーをスタートメニューに入れてある) をダブルクリックなり、右クリック・メニューなりで開こうとすると、フォルダが開かず、その代わりに「項目の移動」や「項目のコピー」のダイアログがでてきてしまうのだ (それらをキャンセルすると、ようやく目的のフォルダが開く)。

まぁ、異常が起こるのは、スタートメニューに「フォルダ」として登録されている場合で、フォルダへの「ショートカット」として登録されている場合は、素直に目的のフォルダが開いたりするのだが、予備知識無しに (私がそうだった) こうした現象に出会うと、やや戸惑う。そして、毎度そうなるので、戸惑いが無くなった後でも、煩わしさは残る(「ショートカットとして登録すれば良い」と言われそうだが、「そう云う問題ではない」と言い返したい気がする)。

この現象は、該当するレジストリ・キーを削除したところ消滅した。

そして、改めて、何が起こったのか調べてみると、現象自体への言及がなかなか見つからなかったりするのだ。

しかし「灯台下暗し」。私は見過ごしていたのだが (インストールしただけで、あまり使っていなかった) [窓の手 2004 for WindowsXP] の [右クリック] タブに、このメニュー追加の項目があって、そこには既に「スタートボタン → プログラム → 任意のフォルダを開くを選択する際にも、コピー又は移動のダイアログが表示されてしまう等の副作用があります」と注意書がしてあった。

これらは、みなレジストリに同一の変更を加えることで、同一の目的を達成していると筈なのだが、「副作用」に就いて指摘してあるのは、私が知る限り、[窓の手] のみである。

「戸惑っている」かもしれない人のために、ここに書き留めておく。

|
|

« "Inkscape tutorial: Tracing" 訳文 (再編集簡約版) | トップページ | [nouse: マルトデキストリンの構造式?] 補足 »

ネット/ソフト/サイト」カテゴリの記事

備忘」カテゴリの記事

大きなお世話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/16047587

この記事へのトラックバック一覧です: マウス右クリック・メニュー (コンテキスト・メニュー) にファイルの「フォルダーへコピー」又は「フォルダーへ移動」を追加した場合の注意点:

« "Inkscape tutorial: Tracing" 訳文 (再編集簡約版) | トップページ | [nouse: マルトデキストリンの構造式?] 補足 »