« サイドバーカスタマイズ続行 | トップページ | [大和物語] 第40段 (蛍): つゝめどもかくれぬものは夏蟲の身よりあまれるおもひなりけり »

ココログでの数値文字参照によるヘブライ語表示

[nouse: 丸谷才一「新々百人一首(下)」(新潮文庫)] で一語記入してあった、数値文字参照によるヘブライ語が、いつの間にか、所謂「トーフ」になっていた。

エゼキエル第13章第18節及び第13章第20節に現われる

と云う単語なのだが(ただし、第20節では人称接尾辞が付いた形になっている)、これを、数値文字参照で "כּסתות" と打っておいて、当初はヘブライ文字が表記できていた。しかし、最近それが、枠で囲まれた白抜き、所謂「トーフ」に変わってしまっているのに気が付いたのだ。

span tag を付けて font-family を明示的に、例えば Times New Roman と指定 (つまり[<span style="font-family:Times New Roman;">&#1499;&#1468;&#1505;&#1514;&#1493;&#1514;</span>] と) すると、私の IE では表示するようになったが、どうも釈然としない。

来訪者のユーザーエージェントのフォントリソースに気を揉んでいる訣でもないので、この「違和感」はなんなのだろうと、思い返してみたら、最初から数値文字参照自体を使いたくなかったことを思い出した。

私が今使っているエディタ xyzzy では、ヘブライ文字が正しく表示できず、所謂「ゲタ」になってしまうのだ。これは、私が xyzzy に対して感じている数少ない不満の一つである。

脱線してしまうが、私は xyzzy を大変気に入っている。エディタ、と云うか、文章作成ソフトの好き嫌いと云うのは、少なくとも私の場合ハッキリしていて、それが、どこで別れるのか、自分でもキチンと考えたことはないのだが、分かれ目は厳然として存在する。例えば、xyzzy の前にしばらく使った MIFES と WZEditor には馴染めなかった。「気に入った」エディタとなると、更に遡って c.mos さんの VZ Editor になってしまう。

c.mos さんには EZ Editor と云うもあったな。あれが、「1987年発売で、ファイルサイズが 1987 bytes だった」と云うのは、私の記憶間違いかしらん?

しかし、まぁ、そんなことはどうでもいい。ヘブライ文字が正しく表示される文書作成環境があることは聞き知っているが、長期に亘って自分用にカスタマイズした xyzzy から、急場凌ぎとして離れる気持ちは起こらず、仕方なくて数値文字参照を利用したのだった。しかし、勿論私には、例えば "&#1499;" と入力したことでスクリーン上に何が起こるのかイメージすることは出来ない(実は כ「kaf カフ」が表示される。ただし "&#1468;" のダゲッシュが付く。その後に「samech サメフ」、「tav タヴ」、「vav ヴァヴ」、「tav タヴ」と続く。勿論 rtl 右から左へである)。これは、書いていて相当気持ちが悪い。しかし、だからと言って、今のところ他に手段はないようなのだ。

なお、上記のヘブライ単語は、Mechon Mamre 所収の ヘブライ語版エゼキエル書 から画面キャプチャしてきたものである。まぁ、これも亦、と言うか、これこそ便法で、自分自身でも唐突感を拭えないので、その前後を含めて、表示しなおすと次のようになる(エゼキエル書の第13章第第17節から第14章第1節):


|

« サイドバーカスタマイズ続行 | トップページ | [大和物語] 第40段 (蛍): つゝめどもかくれぬものは夏蟲の身よりあまれるおもひなりけり »

マイコンピュータ」カテゴリの記事

備忘」カテゴリの記事

ネット/ソフト/サイト」カテゴリの記事

ヘブライ語/עברית」カテゴリの記事

コメント

hi さんコメントありがとうございます。

xyzzy のヘブライご表示に就きましては、"xyzzy Mailing List Archive" の 「[xyzzy:08355] ヘブライ語及びギリシャ語」で始まるスレッドをご参照ください。

とくに、亀井さんの「[xyzzy:08360] Re: 言語とフォントの関連定義について」における発言:

フォントに関しては拡張性はなんも考えていないので、ダイアログで指定できるのがすべてで、ダイアログでしか指定できません。

は、決定的ですね。

この後、状況に変更は発生しなかったと記憶しますので、xyzzy で利用できる「フォント」(と云うより natural-language-specific な「文字セット」?) には、ヘブライ文字は含まれていないと、私は理解しています。

ではどのような「文字セット」が利用できるかというと、勿論 [ツール > 共通設定 > フォント > 文字セット] のプルダウンメニューを見れば分かる訣ですが、そのほかに、[chiyu@ふくおか] さんの [[xyzzy:08357] Re: ヘブライ語及びギリシャ語] も参考になります。

投稿: ゑびすや | 2007年5月21日 (月) 14:50

xyzzyでヘブライ語。ゲタが出ている場合はフォントの問題が多いようなので、まずヘブライ語に対応したフォントを入れて、それをxyzzy上で使うよう指定されているか確認してみては?

投稿: hi | 2007年5月21日 (月) 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココログでの数値文字参照によるヘブライ語表示:

« サイドバーカスタマイズ続行 | トップページ | [大和物語] 第40段 (蛍): つゝめどもかくれぬものは夏蟲の身よりあまれるおもひなりけり »