« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の25件の記事

トウモロコシ先物価格が急伸しているそうだ。(2007年5月31日)

シカゴの穀物市場の情報が得られるガジェットがないか探していたら、次のような記事にぶつかった。

CHICAGO - U.S. corn futures rose nearly 5 percent on Wednesday as concerns over crop weather fueled speculative buying and also helped to rally wheat and soybean prices.

Traders said corn futures at the Chicago Board of Trade were also lifted by strong cash markets, where farmers were not keen on selling their supplies with prices below $4 a bushel -- a drop from 10-year highs hit in February.

"Cash corn is on fire in the domestic market," Charlie Sernatinger of Fortis Clearing Americas said.
--By K.T. Arasu
REUTERS
Updated: 4:44 p.m. ET May 30, 2007
US corn soars 5 pct on speculative buying, weather - MSNBC Wire Services - MSNBC.com
シカゴ - 米国トウモロコシ先物は、作況への懸念からの思惑買いで水曜日5%近く値上がりし、このためもあって小麦及び大豆価格が反発した。

取引業者によれば、生産農家は、この十年来の高値であった2月の水準から下がってしまう1ブッシュル当たり4ドル未満の価格では売り渋っているため強含みとなっている現物市場に引き上げられる形でシカゴ商品取引所 (Chicago Board of Trade) のトウモロコシ先物が高騰したと云う。

フォーティス・クリアリング・アメリカズ (Fortis Clearing Americas) のチャーリー・サーナティンジャー (Charlie Sernatinger) は、「国内市場でのトウモロコシ現物取引は、過熱している」と語った。
--K.T. Arasu
ロイター
2007年5月30日東部標準時午後4時44分

東京でも対応して、トウモロコシ先物価格が急騰したと云う:

とうもろこし市況速報=急伸、シカゴ大幅高に支援され
2007年05月31日 15:16 JST

 東京とうもろこしは急伸。30日のシカゴ大幅高に支援されてストップ高続出で寄り付いたあと、期先が値を削った一方、期近7・9月限は終日ストップ高に張り付き、いったんストップ高から外れた期中11月限も後2から再びストップ高となった。
 前営業日比は、410円高~500円高のストップ高。
--商品,商品先物,先物,先物取引,商品相場,コモディティー,最新経済ニュース | Reuters.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

四則演算のみのオンライン計算機を、サイドバーに貼り付けてみた。


[[2007-08-06 (月) 00:57:13補足:このガジェットは現在使用不能になっているようなので、削除した。]]

[nouse: サイドバーにオンライン計算機をポップアップさせるボタンを貼り付けてみた。] で呼び出すのは「関数電卓」だったので、四則演算しかできないものであるが、オンライン計算機そのものを、サイドバーに貼り付けてみた。

出所は、[ウェブページ用 Google ガジェット] だが、どう云う訣か、Google のクレジット ("Gadgets powered by Google") の下半分がトリミングされている。直そうとしたが、できなかった。

さらに、オリジナルでは、右によりすぎていたのだが、その修正は div タグで囲って左マージンを -10px にすることで解決。

なお、この計算機 ("Simple Calc") の開発者は "Straw Dogs (Doug Bromley - Stoke-on-Trent, UK)" である("Simple Calc Module for Google Homepage" も参照)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サイドバーにオンライン計算機をポップアップさせるボタンを貼り付けてみた。

注意:現状では、以下のブログパーツは、このブログサイトから削除してある。

出所は、ostermiller.org の "Scientific Calculator" と云うページ。と云うか、ページそのものを呼び出している。

所謂「関数電卓」なんで、それがブログにおける使い方に馴染むかどうかは、まだ分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4つのニュースティッカーを追加

注意:現状では、以下のブログパーツは、このブログサイトから削除してある。

このブログサイト [nouse] に、以下のブログパーツ(ニュースティッカー)を追加した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毛岸英と毛岸青の母楊開慧 (杨开慧) の写真

楊開慧 (杨开慧) の写真に就いては、次のサイトを参照。

彼女は、1920年末、毛沢東と結婚した。二人の子に 毛岸英 (1950年11月25日朝鮮戦争で戦死)、毛岸青 (2007年3月23日4時18分北京市の人民解放軍総医院で死亡)、毛岸龍 (1931年5月夭折。一説に行方不明) がある。彼女は、1930年10月に湖南省国民党政府主席の部下により逮捕され、1930年11月14日に処刑された。

1957年春節、楊開慧の友人だった李淑一が、毛の詩の読後感を書いた手紙を送り、それに夫の柳直荀が1932年9月19日に死亡(彼自身中国共産党員だったが、内部抗争の結果処刑された。1945年4月「平反(名誉回復)」--人民网)した後の孤閨の嘆きを詠んだ [菩薩蛮] 詞「驚夢(惊梦)」を同封した(1933年夏の作らしい--柳直荀故居)。

これに対し、1957年5月11日の返信で、毛は、楊開慧と柳直荀とを偲ぶ詩を付した:

蝶戀花《答李淑一》
一九五七年五月十一日

我失驕楊君失柳,
楊柳輕直上重霄九。
問訊吳剛何所有,
吳剛捧出桂花酒。

寂寞嫦娥舒廣袖,
萬裏長空且為忠魂舞。
忽報人間曾伏虎,
淚飛頓作傾盆雨。
--毛澤東詩集
--漢文會館 - Yuzx.com


《蝶恋花•答李淑一》(1957年5月11日)

我失骄杨君失柳,
杨柳轻飏直上重霄九。
问讯吴刚何所有,
吴刚捧出桂花酒。
寂寞嫦娥舒广袖,
万里长空且为忠魂舞。
忽报人间曾伏虎,
泪飞顿作倾盆雨

李淑一原词《菩萨蛮·惊梦》

兰闺索莫翻身早,
夜来触动离愁了。
底事太难堪,
惊侬晓梦残。
征人何处觅,
六载无消息。
醒忆别伊时,
满衫清泪滋。
--新华网

ここで、毛はかっての妻を「驕」と形容している。私なぞは、単純に生活人の「乾いたユーモア」を感じるが(楊開慧処刑当時、毛が別の地で別の女性と暮らしていたことを込めても、そう思う)、中国人にとってはかなり引っ掛かりのある表現らしい。しばしば、彼女は「驕楊(骄杨)」として言及され、そして apologization が行なわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メピラミン (mepyramine) の構造式

メピラミン (mepyramine) の構造式なら、取り敢えず、次の2つのページを御覧になることをお薦めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イタリア語版 Wikibooks より [スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのレシピ] の訳文

以下は、イタリア語版 Wikibooks に収められたスパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのレシピ [Libro di cucina/Ricette/Spaghetti aglio olio e peperoncino - Wikibooks, la biblioteca libera 最終更新 2007年1月19日21:51] の訳文である(ただし、イタリア語版でのカテゴリ等、編集上のタグは原文として採用していない)。なお、訳文部分の著作権は、原文と同様 [GNU Free Documentation License] に従う。

カットした唐辛子

Sembra una banalità, ma dei semplici spaghetti aglio ed olio fuori dall'Italia spesso non li sanno fare. Con questa ricetta di base della cucina italiana contemporanea voglio aiutare tutti gli amanti dell'Italia che vivono all'estero, oltre a tutti quelli che credono di non saper cucinare. Non è vero!(1) Voi sapete cucinare, basta che seguiate per filo e per segno la ricetta giusta.(2)
ありふれた物のように見えますが、実は、素朴な形のスパゲッティ・アーリオ・ペペロンチーノは、イタリア国外では、作り方が知られていないことが多いのです。私は、現代イタリア料理の基礎となっているこのレシピが、国外に住みながらイタリアを愛して下さる方々全てだけでなく、作り方を知らないと思っていらしゃる方々全てにとり役立って欲しいと思います。ナンチャッテ! 皆さんは、料理の仕方をご存じな訣ですから、「正しいレシピ」に隅隅まで従えば十分でしょう。

訳註:
1. "Non è vero!" のニュアンスが意外と訳しづらい。所謂「流行語」の常として、アッという間に古臭くなってしまったが「ナンチャッテ!」と云うのが一番近いような気がする。
2. その後の "Voi sapete cucinare,..." も、[腰が引けている] ところがある。微妙に皮肉も混じっている。おそらく、[スパゲッティ・アーリオ・ペペロンチーノ] の作り方を公的に教えることには、一種の [おこがましさ] があるのだろう(それをまた翻訳する奴は、「がましい」が取れて只の [烏滸] だな)。
まぁ、それほど家庭的な料理だと云うことで、家庭の数ほどレシピがあるに違いない。その一方で、その [マンマの味] を習得する機会がなかった人たちも現実に存在するのだろう。


    Tempo di preparazione(1)
  • Circa 10 minuti di cottura
  • Circa 2 minuti di preparazione
  • (1)
  • Circa 10 minuti in totale
    所要時間(1)
  • 調理:約10分
  • 下ごしらえ:約2分
  • (1)
  • 合計:約10分(2)

訳註:
1.「所要時間」と訳した「所要」に対応する原文は、"preparazione," 「下ごしらえ」に対応する原文も "preparazione" で同一である。「処理」と「準備」とを弁別していない訣だが、こうした「大雑把」は、欧米人でも珍しいことでは無いようだ。もっとも、訳文の「下ごしらえ」にも、やや問題がある。実際には素材に下味をつけるようなことはしていないからだ。あまり良い訳語ではないと自分でも思っている。
ここらへんは、考え出すとかなり面倒だ。"cottura" と云う言葉が含意するように「欧米人」にとっては、「料理」とは「火を通すこと」であり、その [料理/料理以前] ([文化/文化以前]) の区別には、[火を使うこと/火を使わないこと] の二項対立が染みついているのだろうが、日本文化にあっては火を使わないままでも、十分「料理」でありうるからだ。
2. ちなみに [約10分 + 約2分 = 約10分] と云うのは、有効数字1桁で考えれば、正にその通りの計算である。

茹でる前のスパゲッティ





    Ingredienti  per 2 personeo
  • 160 g spaghetti di grano duro

  • 2 Litri acqua

  • 4 spicchi d'aglio

  • 1 peperoncino piccante

  • 10 g sale grosso circa un pugno

  • 21 g olio extravergine d'oliva circa tre cucchiai

    材料  2人前
  • 硬質小麦スパゲッティ 160グラム
  • 水 2リットル
  • ニンニク 4片
  • 唐辛子 1本
  • 粗塩 10g。大体一つかみ分
  • エクストラバージンオイル 21g。約3匙分。


オリーブオイル

Preparazione
調理法

Portare ad ebollizione l'acqua in una grossa pentola.
寸胴鍋に水を沸騰させておきます。

Sbucciare l'aglio e tagliarlo a rotelline(1) oppure schiacciarlo tra il palmo della mano ed il piano di lavoro, a seconda vi(2) piaccia mangiare anche l'aglio oppure preferiate sentire solo il profumo.
ニンニクの皮を剥き、ニンニクも味わいたいか、香りだけを楽しみたいかに応じて、輪切りにするか、手のひらと調理台とで挟んで押しつぶすかします。

Soffriggere in una padella l'aglio con metà dell'olio facendo attenzione a dorarlo solamente e non bruciarlo. Aggiungere anche il peperoncino, e farlo scaldare leggermente, basta che lasci il profumo ed il piccante.
フライパンで、半量のオリーブオイルと共にニンニクを、僅かにキツネ色になる迄、焦がさないようにして軽く炒めます。ここで、唐辛子を加えて軽く炒めるのですが、香りと辛みが着く程度に留めます。

Spegnere la padella del olio e togliere il peperoncino. Se non piace da masticare l'aglio, toglierlo, ma il consiglio è di lasciarlo.
フライパンの火を消し、唐辛子を取り出します。ニンニクを噛むようなことはしたくないと云うことであれば、ニンニクも取り出せばよいのですが、 残す方をお薦めします。

Quando bolle l'acqua, salarla e buttare la pasta.
湯が沸いたら、塩を加え、パスタを入れます。

Poco prima che la pasta sia cotta al dente, scolarla. Spesso sulle confezioni ci sono i tempi di cottura, circa un minuto prima.
パスタがアルデンテ迄に茹で上がる少し前に、湯切りをします。多くの場合、包装に茹で上がり時間が示してありますが、大体その1分前ぐらい。

Mettere la pasta nella padella con l'olio. Attenzione! Nel versare la pasta nel olio, la pasta umida nel olio schizzerà: fare attenzione a non scottarsi, per questo vi ho consigliato di spegnere l'olio prima.
パスタをフライパンに入れます。ここで注意! パスタがオリーブオイルに触れる時、パスタが濡れていると、飛び跳ねます。オリーブオイルを熱していた火を前もって消しておくのは、火傷を避けるためです。

Accendere il fuoco sotto la padella e ripassare per circa 30 secondi la pasta nel olio, aggiungendo il resto dell'olio.
フライパンの火を点けて、パスタとオリーブオイルを30秒ほど再び加熱しますが、この際残りのオリーブオイルも加えます。

Servire nel piatto bollente, mangiare subito. Qualcuno la guarnisce con del prezzemolo, ma è raro. NON condire con parmigiano o altro formaggio.
熱いうちに食卓に出し、すぐに食べます。パセリをかける人もいますが、少数派ですね。パルメザンチーズや他のチーズで味をつけてはいけません(3)

訳註:
1. [nouse: 料理用語としてのイタリア語 "tagliare a rotelline"] (2007年5月23日) で調べたように "tagliare a rotelline" は「輪切り」もしくは「小口切り」の意味があると考えられる。実は、上記引用中第2パラグラフの "tagliarlo a rotelline" ("lo" は "l'aglio" を示す第3人称代名詞男性単数直接補語非強勢形後置) が、「最初に出会ったケース」だった。と云う訣で、この場合も同様に考えて良いと思われるが、ニンニクに「小口切り」と云う表現は使いづらいから「輪切り」にした。
2. 同じく、第2パラグラフの "a seconda vi" は、私には意味不明なので "a seconda di" と読み替えて訳してある。
3. 訳者は、これまでの人生の中でずっと「ペペロンチーノ」にパルメザンチーズをタップリかけて食べてきた...


ニンニク

Consigli
アドバイス

Per fare la pasta per più persone bisogna considerare che gli spaghetti devono nuotare in parecchia acqua in modo tale che quando li mettiamo nell'acqua questa non si raffreddi e poi non si incollino.
Per aiutarvi circa 1 litro di acqua ogni persona in più. Attenzione che il sale va aumentato in quantità dell'acqua che mettete e non della pasta.
小人数のためにパスタを作るにはパスタを多くの人数分作るには、パスタを入れた後に温度が下がりもせず貼りつき合うこともないような相当量のお湯の中で泳がせなければならないことを念頭に置いておく必要があります。
一人増えるごとに約1リットルの水を追加すると良いでしょう。塩の量は、入れるパスタの量ではなく、茹でるのに使うお湯の量に応じて増やすように注意してください。
(20080214注記:冒頭部分で馬鹿馬鹿しい間違いをしていた。「小人数のためにパスタを作るには」の「小」とあったのは「多」とすべき物だったのだ。しかし、もともとこなれが悪い文であったので、「パスタを多くの人数分作るには」に変更した。)

Usare spaghetti di pasta di solo grano duro. Un buon spaghetto non lascia l'acqua di cottura torbida ma limpida.
硬質小麦100%のスパゲッティを使ってください。良いスパゲッティを使うと、茹で汁は濁らず澄んだままになります。

Non usare spaghetti precotti o in scatola(1).
既に茹でてあるスパゲッティや缶詰のスパゲッティを使ってはいけません。

Io(2) preferisco gli spaghetti abbastanza grossi perché restano più croccanti(3) e non diventano subito scotti.
私の好みは、しっかりと太いスパゲッティですね。理由は、すぐに延びてしまわずコシを持ちつづけるからです。

Usate la minima quantità di olio che potete per friggere l'aglio, l'olio crudo è molto più digeribile e salutare.
出来るだけ少ない量の油でニンニクを炒めて下さい。生の油の方が、はるかに消化されやすく健康にも良いのです。

Il peperoncino, su questo ingrediente si potrebbe scrivere un libro. I puristi preferiscono il peperoncino fresco che lascia anche un leggero profumo oltre al piccante. Molto comodi sono i peperoncini piccoli anche detti piri piri, che potete mettere interi a friggere, e quando li levate non rimangono i semini nell'olio.
このレシピでの材料の唐辛子に就いては本一冊でも書けるかもしれません。純粋主義者は、辛みの他に軽い香りを付けることができる生の唐辛子を好みます。「ピリピリ (piri piri)」と云う別名のある小粒の唐辛子は、炒める際に丸ごと入れて、取り出す時も種が油に残らないので大変便利です。

Un ulteriore consiglio: se in tavola c'è qualcuno che non sopporta il piccante, potete usare l'olio di peperoncino direttamente a tavola che ognuno metterà sulla propria pasta a piacere.
もう一つアドバイスを: 食事をする人の中には、辛い物が苦手な方もいます。食卓の方にに唐辛子オイルを置いて、一人ひとりが好みの量を自分のパスタにかけるようにすることもできます。

Per farlo basta che lasciate i peperoncini piccanti a bagno in barattolo d'olio extra vergine di oliva per qualche settimana, ma ricordatevi di toglierli perché dopo parecchio tempo cambiano sapore.
それには、エクストラバージン・オリーブオイルを入れたガラス瓶に唐辛子を数週間漬けておくだけで良いのです。ただし、長く漬ける過ぎると味が変わるので、唐辛子を引き上げるのを忘れないようにしてください。

Non usate mai polvere di peperoncino comprata, spesso viene sofisticata con un colorante rosso che è molto cancerogeno.
市販の粉唐辛子は、添加物として発がん性のある赤い色素(4)が含まれていることが多いので、決して利用しないでください。

Se volete potete macinare da voi i peperoncini, questa opzione ha il pregio di durare più a lungo del olio ed essere di facile misura.
自分で唐辛子を粉に挽く分にはかまいませせんし、そうすることで、オリーブオイルを長持ちさせ、扱いやすくなると云う利点が生まれます。

Usate sempre olio extravergine di oliva, o nei paesi dove questa dizione non esiste olio di oliva. L'olio di oliva è quello che resiste meglio alla cottura(5).
必ずエキストラバージン・オリーブオイルを使ってください。そうした呼び方が存在しない所では、オリーブオイルで結構です。オリーブオイルは、加熱に良く耐えます。

訳註:
1.「缶詰のスパゲッティ」と云うのは初耳で、少し驚いた。しかし、調べてみると Heinz Spaghetti なるものが実在する。
2. 一人称代名詞を顕示的に使っているのは、「他人様のことはどうであれ」と云うニュアンスがある。そして贅言するなら、訳者もまた同じ理由で太めのスパゲッティの方を好む。
3. "croccante" ("croccanti" は複数形) は、「コシがある」と云う意味であると解釈したが、本来は「パリパリしている」、「カリカリしている」と云うこと。英語なら、"crisp," "crispy," "crunchy" に対応する。[クロカント (croccante)] と云うお菓子もあって、日本ではフランス菓子に分類されているようだが、遡ればイタリア料理とつながるかもしれない。これは宿題にしておこう。
4. ヨーロッパ、あるいは、特にイタリアにおける食品添加物の現状に就いては、未チェック。
5. この "cottura" は「加熱」と訳した。


Vini consigliati
Frascati
お薦めのワイン
フラカスティ

翻訳後記:
イタリア語版 Wikibooks にはスパゲッティ・レシピが5件あるが、この記事は質量共に他を圧倒している。このサイトでも何回か紹介したレシピの例からも分かるようにイタリア語サイトでのレシピは、こちらの気が抜けるほど簡単なものが多いから、むしろこの記事の方が特異なのかもしれない。

この Wikibooks 記事のメインの寄稿者である Matteo Pedani に就いての情報は得られなかった。ただし、同姓同名の人物が映画監督/脚本家にいて("Matteo Pedani: Curriculum Vitae" 参照)、"Pasta" と云う短編ドキュメンタリー (1998年) を監督している(脚本も)。

日本語の「ペペロンチーノ」談義でしばしば登場する「乳化」と云う言葉が全く出てこないのは興味深かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

料理用語としてのイタリア語 "tagliare a rotelline"

イタリア語の料理レシピを眺めていると、"tagliare a rotelline" と云う表現にぶつかることがある(最初に出会ったケースに就いては、近近書くことになるだろう)。

勿論 "tagliare" の部分は、実例では文脈により tagliate, tagliarle, tagliarlo 等と色色で、また、"a rotelline" との間に数語が挟まることもある。

で、当初その意味が分からなかった(だからこそレシピを幾つも覗いてみたのだが)。

取り敢えず手掛かりになりそうなのは "la rotella" は「車輪」の意味だと云うことだけだった。"rotelline" と云うのは、その指小形の複数だろうことは推測がつく。これを念頭に置いて、フレーズ "tagliare a rotelline" を含むレシピを幾つか調べてみると、どうやら「輪切り」もしくは「小口切り」の意だろうと思えてきた。例えば:

Frittelle alla banana

Frittelle alla banana
バナナのフリッター

5 banane, un dl di Kirsch, zucchero
バナナ 5本。キルシュ 1デシリットル。砂糖。

Tagliare le banane a rotelline, dopo averlre sbucciate. Farle macerare nel Kirsch e nello zucchero, poi immergerle nella pastella. Farle dorare mettendo 4-5 frittelle per volta nell'olio bollente.
Sgocciolare, zuccherare e servire calde.
In ogni frittella si devono mettere numerose fettine di banana.
皮を剥いたバナナを輪切りにする。バナナをキルシュを漬け、砂糖をまぶしてから、フリッター用の衣 (pastella) を付ける。1回に4-5個づつを、油でキツネ色になるまで揚げる。
油を切り、砂糖をかけ、熱いうちに食卓に出す。
フリッターの一つ一つを、バナナの薄切りをまとめることで作ることもできる。


訳註:上記引用中、最後のセンテンスは、意味が取りづらいが、訳してみた通りのことなのだろうと思う。

HOBBY Section - cucina

Mele fritte
(primavera estate autunno inverno)
リンゴのフリッター
(春夏秋冬)

un uovo
175 gr di farina
1/2 bicchiere di latte
una punta di cucchiaio di lievito per dolci
un cucchiaio di zucchero
2 mele
卵。
小麦粉 175g。
牛乳 1/2カップ。
菓子用酵母 小匙に少々。
砂糖 小匙1杯。
リンゴ 2個。

Mescolare assieme la farina, il lievito e lo zucchero. Unire ed amalgamare bene al composto l'uovo ed infine aggiungere il latte. Sbucciare le mele, eliminare il torsolo e tagliarle a rotelline spesse 3 - 4 mm. Immergere le rotelline di mele nella pastella e friggere in abbondante olio caldo.
Sono ottime ancora tiepide, spolverate da un pizzico di zucchero o di cannella.
小麦粉、酵母、砂糖を混ぜ合わせる。均一になったら、卵を混ぜ合わせて、最後に牛乳を加える。リンゴの皮を剥き、芯を除き、3-4mm の厚さの輪切りにする。輪切りにしたリンゴを、フリッター用の衣に漬け、熱したタップリの量の油で揚げる。
砂糖とシナモンを一つまみ振りかけておくと、冷めても美味しい。

Ricette,Ricette di Cucina,Cucina

Penne Con Le Zucchine
ズッキーニのペンネ

Dosi per numero 4 persone
4人前

Ingredienti:
400 G Pasta Tipo Penne Rigate
400 G Zucchine
Olio D'oliva
30 G Formaggio Parmigiano
Prezzemolo
1 Spicchio Aglio
Sale
材料:
ペンネリガーテ(溝付きペンネ) 400g
ズッキーニ 400g
オリーブオイル
パルメザンチーズ 30g
パセリ
ニンニク 1片
食塩

Lavate e tagliate a rotelline le zucchine. Mettete in un tegame olio e aglio e quando l'aglio sarà rosso toglietelo, unite le zucchine e fatele insaporire un poco. Salate e aggiungete all'ultimo il prezzemolo tritato e concludete la cottura a tegame coperto. Fate cuocere le penne rigate in abbondante acqua salata, scolatele al dente e mettetele in una zuppiera condendole con le zucchine preparate. Ricordatevi che le zucchine dovranno essere ben impregnate di olio. Indi spolverizzate con abbondante parmigiano grattugiato e servite il tutto caldo.
ズッキーニを洗って輪切りにする。浅鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、ニンニクが色づいたら、それを取り出してから、ズッキーニを合わせて少し風味を付ける。塩を入れ、最後にみじん切りにしたパセリを加えて、鍋に蓋をしておく。ペンネリガーテをタップリの塩水で茹で、アルデンテになったら湯切りをして、スープ用の大鉢 (zuppiera) に入れ、それを調味済みのズッキーニで和えて味付けする。ズッキーニにはオリーブオイルが良く染みてあるよう気をつけること。その後で、擦りおろしたパルメザンチーズをタップリと振りかけ、熱熱のうちに食卓に出す。

余談だが、イタリア語サイトで "udon" のレシピもヒットした。「肉うどん」(Niku Udon, noodles giapponesi con carne - Cucina giapponese, ricette e piatti di cucina giapponese) と「月見うどん」(Demo dhtml - www.risorse.net)。

ともにネギを "tagliare a rotelline" (この通りではないが) すると云う表現がでてくる。前者はアジア全般を扱っているサイト中のブログで "Pubblicato da Daniele Bevivino e Yumie Sasaki" とクレジットされている。写真を見ると、ネギが大きそうで、「小口切り」とは言いにくい。

後者は、イタリア在住の「柔術家」Ms. Capaldini Mauro のサイト。" Tagliate la parte bianca dei porri a fettine diagonali, e quella verde a rotelline sottili. " (ネギの白いところは斜め切り、青いところは小口切りにする) と、藝が細かい。この場合は、"sottili" と云う限定も付いているし、「小口切り」で良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

[大和物語] 第40段 (蛍): つゝめどもかくれぬものは夏蟲の身よりあまれるおもひなりけり

先程、キーフレーズ [大和物語 歌 蛍] で [nouse: [八代集秀逸]中のよみ人知らず歌リンク集] を訪問された方がいらしたようだが、このサイトには目指すものが見つからなかったはずで、残念なことをされたと思う。しかし、結局 [大和物語] 第40段には辿りつけたであろうか。

四十段
桂のみこに式部卿宮すみ給ける時、その宮にさぶらひけるうなひなん、このおとこみやをいとめでたしと思ひかけたてまつりたりけるをも、えしりたまはざりけり。螢のとびありきけるを、「かれとらへて」とこのわらはにのたまはせければ、汗袗(かざみ)の袖に螢をとらへて、つゝみて御覽ぜさすとてきこえさせける、
  つゝめどもかくれぬものは夏蟲の身よりあまれるおもひなりけり
--歌物語という「語り」~「大和物語」二十九段~五十四段

つまり、[後撰集209] の詞書と同じ物語だが、ほぼ「桂のみこに式部卿宮すみ給ける時、その宮にさぶらひけるうなひなん、このおとこみやをいとめでたしと思ひかけたてまつりたりけるをも、えしりたまはざりけり」のみが補足されているだけの訣だ。しかし、これだけのことで、情景が随分深くなっていて、私にはそのことが印象的だった。

なお、[国語の先生の為のテキストファイル集] にも [大和物語] が収められている。また、[古来風体抄 下] も参照すると良いかもしれない([2008-01-17 補足。本稿の内容に直接の関係はないが[古来風体抄 上] にもリンクを張っておく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ココログでの数値文字参照によるヘブライ語表示

[nouse: 丸谷才一「新々百人一首(下)」(新潮文庫)] で一語記入してあった、数値文字参照によるヘブライ語が、いつの間にか、所謂「トーフ」になっていた。

エゼキエル第13章第18節及び第13章第20節に現われる

と云う単語なのだが(ただし、第20節では人称接尾辞が付いた形になっている)、これを、数値文字参照で "כּסתות" と打っておいて、当初はヘブライ文字が表記できていた。しかし、最近それが、枠で囲まれた白抜き、所謂「トーフ」に変わってしまっているのに気が付いたのだ。

span tag を付けて font-family を明示的に、例えば Times New Roman と指定 (つまり[<span style="font-family:Times New Roman;">&#1499;&#1468;&#1505;&#1514;&#1493;&#1514;</span>] と) すると、私の IE では表示するようになったが、どうも釈然としない。

来訪者のユーザーエージェントのフォントリソースに気を揉んでいる訣でもないので、この「違和感」はなんなのだろうと、思い返してみたら、最初から数値文字参照自体を使いたくなかったことを思い出した。

私が今使っているエディタ xyzzy では、ヘブライ文字が正しく表示できず、所謂「ゲタ」になってしまうのだ。これは、私が xyzzy に対して感じている数少ない不満の一つである。

脱線してしまうが、私は xyzzy を大変気に入っている。エディタ、と云うか、文章作成ソフトの好き嫌いと云うのは、少なくとも私の場合ハッキリしていて、それが、どこで別れるのか、自分でもキチンと考えたことはないのだが、分かれ目は厳然として存在する。例えば、xyzzy の前にしばらく使った MIFES と WZEditor には馴染めなかった。「気に入った」エディタとなると、更に遡って c.mos さんの VZ Editor になってしまう。

c.mos さんには EZ Editor と云うもあったな。あれが、「1987年発売で、ファイルサイズが 1987 bytes だった」と云うのは、私の記憶間違いかしらん?

しかし、まぁ、そんなことはどうでもいい。ヘブライ文字が正しく表示される文書作成環境があることは聞き知っているが、長期に亘って自分用にカスタマイズした xyzzy から、急場凌ぎとして離れる気持ちは起こらず、仕方なくて数値文字参照を利用したのだった。しかし、勿論私には、例えば "&#1499;" と入力したことでスクリーン上に何が起こるのかイメージすることは出来ない(実は כ「kaf カフ」が表示される。ただし "&#1468;" のダゲッシュが付く。その後に「samech サメフ」、「tav タヴ」、「vav ヴァヴ」、「tav タヴ」と続く。勿論 rtl 右から左へである)。これは、書いていて相当気持ちが悪い。しかし、だからと言って、今のところ他に手段はないようなのだ。

なお、上記のヘブライ単語は、Mechon Mamre 所収の ヘブライ語版エゼキエル書 から画面キャプチャしてきたものである。まぁ、これも亦、と言うか、これこそ便法で、自分自身でも唐突感を拭えないので、その前後を含めて、表示しなおすと次のようになる(エゼキエル書の第13章第第17節から第14章第1節):


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

サイドバーカスタマイズ続行

[風柳亭 - 別館:書庫のある庵 -: 【ココログ】『ココログからのお知らせ』の検索ボックスを隠すスクリプト] によって、本 nouse サイトから nifty 検索ボックスを隠した。なお、僭越ながらスクリプト中の「『ココニール』用検索窓」関連と思われるコードを削除した改変版を、自家用に作って利用している。

また、[初めてのココログ・カスタマイズ: 第13回:サイドバーをリストごとに折り畳んでみよう] と [facet-divers: サイドバー折り畳み2:状態保持機能付き] とを卒読して、facet さん作のスクリプトを導入した結果、サイドバー中の [最近の記事]、[最近のトラックバック]、「最近のコメント」(もっとも「トラックバック」と「コメント」とは last かもしれないが latest とは言いづらい) を折り畳んで表示できるようになった。

この三人の方々に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウェブ・ガジェット "Maukie" に就いて

注意:現状では、ウェブガジェット [Maukie 黒猫] は、このブログサイトから削除してある。

[nouse: ブログパーツを10個並べて] で採用したうちの一つである [Maukie 黒猫] は、当該ガジェットの他に、[オセロ] と [五目並べ] と [数独] が呼び出せる「お得」なものだが、残念ながら [Maukie 黒猫] のカスタマイズ、特に背景色の変更ができなかった。しかし、(最近書いたばかりのことだが)私は視力が衰えているため、原状では前脚の先の「靴下」部分が背景に紛れてしまって見づらい。

そこで、Maukie だけを取り出して、背景を濃いものに変え、改めて貼り付けなおした。その他のゲームに就いては、[数独] がメイン([五目並べ] と [オセロ] に切り替え可能) のものを貼ってみた。

[Maukie 黒猫] は、現在では Google gadgets にも収められて (「ウェブページ用 Google ガジェット」参照) 流布している (大きな注目を集めたことに就いては "Google Gadgets Page Views" 参照) が、その流れを辿ると、オランダのサイト"broenink art" に行き着くようだ。

このサイトを経営していると思われる Helen Laura Broenink は SF 及び ファンタジーを主題とする画家。そのサイト中に、彼女の母親である Anneke Hut (やはり画家。仏文紹介記事もある) が、[Maukie 黒猫] に就いて "Maukie Home" と云うページを開設している。そこで見られるフラッシュゲーム "maukie2.swf" が [水源] と思しい。ただし、彼女自身が "Maukie FAQ" で認めていることだが、このゲームは彼女が作成したのではなく、正に、どこからか (Maukie の首輪のタグが、そのバナーと一致する点から Wotch.com らしい) 拾ってきたと云うのだ。

「自分のサイトでも "Maukie" を使ってもよいか」と云う質問に対して Anneke Hut は、こう答えている。

A: Yes you can, we did too! But remember you can't ask anyone for permission, because it's unknown who the creator of Maukie is. So if one day the owner walks in, and claims the copyright on the cat, it's possible you'll have to take it down.
--Maukie FAQ
答:できます。私たちもそうしているのですから。ただ、忘れて頂きたくないのは、Maukie の作成者が不明である以上、誰に対してであろうと「許可を求める」ことが不可能だと云うことです。ですから、いつか、著作権所有者が現われて、この「猫」に対する権利を主張した場合には、撤去する必要がでてくるかもしれません。

なお、付言しておくなら、"Maukie" は、オランダ語 "mauwen" 「(猫が)ニャーニャー鳴く」にちなむか。飼っているネコに、この名を付けることもあるようだ。以下は、その例:

Maukie is een rustige, maar ook speelse, lieve poes.
--BAASJE GEZOCHT .NL - huisdieren - Herplaatsing van honden, katten, konijnen, fretten, knaagdieren, vogels maar ook boerderijdieren e.a. dieren.
モウキーは、おとなしいけれど、遊ぶのが好きな、可愛いメスネコです。

5 e: Maukie 1992-2004
Maukie een zwart-wit katertje.
--ONZE KATTEN
5 e: モウキー 1992年-2004年
白黒のネコちゃん。モウキー。

Help Maukie is kwijt!
Sinds enkele weken zijn wij onze kat, Maukie kwijt.
--Kattenforum - kattenplaza :: Bekijk onderwerp - Help Maukie is kwijt!
助けて。モウキーが迷子!
数週間前から、私たちのネコ、モウキーがいなくなりました。

    オランダ語での "M" 始まりのネコの名前の一覧中にも Maukie は含まれている:
  • kattennamen

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[「君子闻过而喜」に就いて] 補足: 「人告之以有過則喜」への注

[nouse:「君子闻过而喜」に就いて] で引用した、孟子 [公孫丑上] (3-8) で、焦点となるのは「子路,人告之以有過則喜」だが、岩波文庫 [孟子上] (小林勝人 訳註。東京 岩波書店。1968年) では、次のように註している。

人告之以有過、群書治要は引いて有を其の字に作り、意林も引くが以の字がない。趙岐は注して子路楽聞其過、過而能改也という。注文より推すと、趙岐拠るところの本は有を其の字に作ったらしい。金谷治博士の孟子上(朝日新聞社刊行)によれば、王叔民氏は有の字を其の字の誤りとしておられる由。訳者もまた、趙注・治要に据り其の字の誤りとみたい。
--岩波文庫 [孟子上] (小林勝人 訳註。東京 岩波書店。1968年) pp.142-143

しかりしこうして、その読み下しは「子路は人之に告ぐるに其の過ちを以ってすれば、則ち喜べり」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「君子闻过而喜」に就いて

キーワード「君子闻过而喜」で、このサイトを訪れた方がいらっしゃったようだが、残念ながら所望のものは見当たらなかったと思う。しかし、このままのキーワードでは他のサイトでもはかばかしい結果は得られなかったかもしれない。

まぁ、「君子は過を聞いて喜ぶ」又は「君子は過ちを聞いて喜ぶ」とでも読み下せて、それでそのまま釈義になっているが、敢えて更にパラフレーズするなら、自分の過失を指摘されるのを歓迎するのが「君子」だと云うことなんだろう。出典は、孟子の[公孫丑上]あたりか。

孟子曰:「子路,人告之以有過則喜。禹聞善言則拜。大舜有大焉,善與人同,舍己從人,樂取於人以為善。自耕、稼、陶、漁,以至為帝,無非取於人者。取諸人以為善,是與人為善者也。故君子莫大乎與人為善。」
--孟子/公孫丑上 - Wikisource

実際、この箇所は、「聞過則喜(闻过则喜)」として成語化しているようだ。"聞過則喜""闻过则喜" で検索すれば、それなりの情報が得られると思う。

また、同じことを、"聞過而喜" ("闻过而喜") と云う言い方をしているのも、確かに見受けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

category_archive2pulldown.js 改 及び date_archive2pulldown.js 改

category_archive2pulldown.js 及び date_archive2pulldown.js を僅かに改めて、サイドバーにおけるヘッダー

カテゴリー

月別バックナンバー

が 、それぞれ本来のスタイルである

カテゴリー
月別バックナンバー

と表記されるようにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[ココログ最強カレンダー] (cocolog_ajax_calendar.js) 改

[ココログ最強カレンダー] (cocolog_ajax_calendar.js) を僅かに改めて、リンクが貼られている日付に背景色 (#ffffcc) を付けた。原状では、私のように視力が衰えているものには、リンクの有無の識別がやや難しかったのである。

[暴想] (なおゆき) さんのスクリプトのお蔭で、背景色の変更が簡単にできた。感謝。

関連記事:[nouse: [ココログ最強カレンダー] を導入]

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

[暴想] cocolog_archive_extention.js 改

[暴想] (なおゆき) さんの cocolog_archive_extention.js を僅かに改めて、月別やカテゴリー別のバックナンバーを「タイトルのみ表示」や「タイトルと概要を表示」する時も、「**年*月の*件の記事」や「カテゴリー**の*件の記事」と云った content-header が標記されるようにした。ただし、これは [個人利用] に留めておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

当サイトアクセス者の[国・言語]設定: 2007年4月12日(木) ~ 2007年5月11日(金)

1ヵ月ほど前 [nouse: 釈明若干: 記事 " List of Links to Mercurius/Hermes Images" に関連して] で、当サイトにアクセスされる方々が使用されているブラウザの国・言語設定を纏めたもの (期間: 2007年1月1日 ~ 2007年4月11日) を紹介したが、比較として最近30日間 (2007年4月12日 ~ 2007年5月11日) の記録を掲載しておく。

集計対象訪問者数:1,699
1[ja]Japanese1,46986.5%
2[en]English1357.9%
3[es]Spanish402.4%
4[zh]Chinese110.6%
5[it]Italian100.6%
6[fr]French90.5%
7[pt]Portuguese70.4%
8[tr]Turkish40.2%
9[nl]Dutch30.2%
10[no]Norwegian20.1%
10[ru]Russian20.1%
10[ko]Korean20.1%
10[de]German20.1%
14[sv]Swedish10.1%
14[hu]Hungarian10.1%
14[el]Greek10.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マザーグース "Who killed Cock Robin?" のロシア語訳

どうやら、マザーグースの "Who killed Cock Robin?" のロシア語訳を求めてこのサイトを訪れた方がいらっしゃったようだ。私の承知するところではないので、ご期待に添えなくて申しわけないとでも言うしかない。

ただ、私も探してみた所、第一スタンザだけは、ロシア語サイト上に散見するので、ここに再録しておく。なお、"Cock Robin" に対応するのは малиновку (малиновка の対格) である。

Кто малиновку убил?


Кто малиновку убил?
Я, ответил воробей.
Лук и стрелы смастерил
И малиновку убил.

Who killed Cock Robin?
I, said the Sparrow,
With my bow and arrow,
I killed Cock Robin.
--Дмитрий Королёв (Беседы с Жоржем)
--AmoreromA (santagloria: .... заслыша голосок...)
--Новопольцев Игорь Андреевич. Обзор Бд от непредвзятого злыдня
--Город... - Клифорд Саймак (Клиффорд Саймак. Город)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本語ニュースティッカー差し替え

注意:現在、私自身のコンピュータ・システムの CPU 負荷を抑えるため、ブログシールとしては [Slashdot Japan] のニュースティッカーは削除してある。ただし、情報そのものは、iGoogle の [ガジェット] や、"DiffBrowser" (© Akinori Shoji) でフォローしている。

ブログパーツの内、日本語ニュースティッカーを [News@nifty] から [Slashdot Japan] に差し替えた。私が RSS を取っている日本語ニュースサイトの中では、今のところ、ここを一番チェックするようだ。

ティッカーのフレームは、[BBC News] の場合と同じく、[RSS View] である。

フレームの幅は [RSS View] のディフォルトから、このブログのサイドバーの幅に合わせて 175ピクセルにした。高さは 330ピクセル。ちなみに、[BBC News] の方は、幅は 175ピクセルで同じ。高さは 290ピクセル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

"Duane-Hunt law" 補足

[nouse: "Duane-Hunt law"] でまとめたもののほかに、別の資料も見つかったので、補足しておく(["x-ray" (wavelength|frequency) duane hunt] による検索結果からの2例)。なお、文中に現われる "Bremsstrahlung" は元々はドイツ語、「制動放射」ぐらいの意味。

まず、イギリスの [Durham University] の物理学の実験用教材の一節:

The bremsstrahlung continuum in the emission spectrum of an x-ray tube is characterized by the limit wavelength λmin (see Fig. 6), which becomes smaller as the tube high voltage increases (As was shown in part A. "Investigating the energy spectrum of an x-ray tube as a function of the high voltage and the emission current"). In 1915, the American physicists William Duane and Franklin L. Hunt discovered an inverse proportionality between the limit wavelength and the tube high voltage:
  λmin ≈ 1/U  (IV)
The Duane-Hunt relationship can be sufficiently explained by examining some basic quantum mechanical considerations: As the wavelength λ and the frequency ν for any electromagnetic radiation are related in the manner
  λ = c/ν  (V)
  c = 2.9979 ×108 m s–1: velocity of light
The minimum wavelength λmin corresponds to a maximum frequency νmax respectively a maximum energy
  Emax = h νmax  (VI)
  h = Planck’s constant
of the emitted x-ray quanta. However, an x-ray quantum attains maximum energy at precisely the moment in which it acquires the total kinetic energy
  E = e × U  (VII)
  e = 1.6022 × 10–19 C: charge on an electron
  νmax = (e/h) U  (IIX)
respectively
  λmin = (hc/e)(1/U)  (IX)
Equation (XIII) corresponds to Duane and Hunt's law. The proportionality factor
  A = (hc)/e  (X)
can be used to determine Planck's constant h when the quantities c and e are known.
--X-Ray Experiment: The Properties of X-Rays

X線管からの放射スペクトルの連続成分 (Bremsstrahlung continuum) は、最短波長 λmin で特徴づけられるが(第6図参照)、この最短波長 λmin は、(第A部「X線管エネルギースペクトルを加速電圧と放射電流の関数として調べる "Investigating the energy spectrum of an x-ray tube as a function of the high voltage and the emission current"」で見たように)X線管の加速電圧が上昇するにつれて短くなる。1915年、米国の物理学者 William Duane と Franklin L. Hunt とは、この最短波長とX線管加速電圧との間に、次の反比例関係があることを発見した:
  λmin ≈ 1/U  (IV)
この Duane-Hunt の法則は、以下のような量子力学による初歩的な考察をするなら充分に説明できる:
如何なる電磁放射であっても、波長 λ と周波数 ν との間には
  λ = c/ν  (V)
  ただし c = 2.9979 ×108 m s–1: 光速
の関係が成り立っている。
最短波長 λmin は、最大周波数 νmax に対応し、従ってまた、次の式により放射X線量子の最大エネルギー
  Emax = h νmax  (VI)
  ただし h はプランク定数
に対応する。しかし、X線量子が最大エネルギーを獲得するのは、運動エネルギー
  E = e × U  (VII)
  ただし e = 1.6022 × 10–19 C: 電気素量
の全てを受けとった場合のみであるから、次の式が得られる:
  νmax = (e/h) U  (IIX)
あるいは
  λmin = (hc/e)(1/U)  (IX)
式(IIX)は、Duane-Hunt の法則に対応する。その比例定数
  A = (hc)/e  (X)
を使うと、c 及び e の値からプランク定数を決定することができる。

次は、ibiblio に収められていた IUPAC Compendium of Analytical Nomenclature 文書中の分光分析法に就いて概説の一節:

Some of the incident electrons (the order of 1 part in 103) undergo interactions in which they lose hundreds of thousands of electron volts of energy by deceleration, but do not ionize the atoms. These interactions do generate X-ray photons, however, and the photons emitted in these instances form a spectral continuum. The spectral distribution rises sharply from the Duane-Hunt short wavelength limit, λmin (corresponding to the maximum incident electron energy), reaches a peak at between 1.5 and 2 times the minimum wavelength, λmin) and decreases slowly at longer wavelengths. This continuum spectrum is often called Bremsstrahlung and appears as an interfering background in the measurement of characteristic lines.
--10.2.1.2 X-ray Generation

入射電子の一部(1000分の1程度)は、相互作用を起こして減速し、数十万電子ボルトほどのエネルギーを失うが、電子をイオン化するには至らない。こうした相互作用によりX線光子が発生するが、この場合の放射光子は連続スペクトルを有する。スペクトルの分布は、(最大入射電子エネルギーに対応する) Duane-Hunt 最短波長 λmin から急激に立ち上がって、最短波長 λmin の 1.5 倍から 2 倍の間でピークに達した後、長波長側では緩やかに減少していく。この連続スペクトルは、しばしば Bremsstrahlung と呼ばれ、特性X線の測定を擾乱する背景放射となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日産ブログシール "Driving Cube" (タナカミノル・ブログシール)

注意:現状では、[タナカミノル・ブログシール]は削除してある。

Sony-Ericsson 提供のガジェット (ブログパーツ) を外して、代わりに、日産ブログシールの一つ ["Driving Cube" (タナカミノル・ブログシール)] を暫く張ってみる(訂正 2007-05-09 (水) 10:50:21)。

前回 (nouse: ブログパーツを10個並べて)、試みに [タナカミノル] を張った時には、Sony-Ericsson gadgets (と、こう書くと、むしろ多機能又は高機能「携帯」ぐらいの意味になってしまうようだが、勿論所謂「ブログパーツ」のことである) の表示が乱れたために、すぐに撤収したが、今回はどうであろうか(訂正 2007-05-09 (水) 10:50:21)。

補足:
2007-05-08 (火) 02:01:25
[タナカミノル] を入れた所、[暴想] なおゆきさんの Javascript の中に働かない物がでてきてしまった。また、常にではないが [Maukie 黒猫] の表示が乱れるようだ。

2007-05-09 (水) 10:50:21
結局 [タナカミノル・ブログシール] を外すことにした。やはり、他の gadgets との相性が悪いようだ。

ちなみに、記録しておくと、今回使ってみた4つの Sony-Ericsson web gadgets (と、こう書いておけば大丈夫かな。"Google gadgets" や "Microsoft gadgets" なら、普通に通用するのだが、まぁ、"Sony-Ericsson" だから仕方がないか) の中で、一番気に入ったのは、当初の予想に反して "Flower" だった。

実は "Tropical Fish" が、動きもあって面白そうだと思ったのだが(昔、鯉が泳ぐスクリーンセーバーがあって、それを連想させて懐かしかったところもある)、画面が小さいためか、魚たちの動きの単調さだけが目立ってしまうようだ。

"Click Art Switch" と "Click Art Tag" は、ともにもう一工夫欲しい。"Switch" の方など、実際にスイッチだけ残して画面全体を暗くしたら面白かったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

"Duane-Hunt law"

検索キーワード [Huntの法則波長Duane] で、このサイトを訪問された方がいらっしゃるようだ。差し出口ながら、しかし、これでは余りはかばかしい結果は得られないのではないかと愚考する。

日本語サイトでは希望が持てないようなので、英語に切り替えて [Duane Hunt law wavelength] (検索フォームに入力する場合は、前後の [ と] とは不用) で検索すると、直に [Duane Hunt law] の3語はフレーズ化した方が良いことが分かる。従って ["Duane-Hunt law"] で検索するなら、取り敢えず得られるべき物は得られるのではないか。

そのようにして google 検索したものから、幾つか拾い出して以下にまとめておく:

  • Duane-Hunt law: [QUANTUM MECHANICS] The law that the frequency of x-rays resulting from electrons striking a target cannot exceed eV/h, where e is the charge of the electron, V is the exciting voltage, and h is Planck's constant.
    --AccessScience
  • The maximum frequency of the X-rays obeys , hf = eV0 the Duane-Hunt law, because one electron can emit at most all of its kinetic energy into one quantum.
    --Matter is made of atoms The atom of each element is characterized ...
  • The maximum photon energy corresponds to the instantaneous deceleration of the electron to zero kinetic energy in a single collision.
    --Microsoft PowerPoint - Atomic XRF (2)
  • The speed of the electron striking the anode is a function of tube voltage. As the voltage varies, so will the energy of the electron as it strikes the anode. This contributes to the ‘white’ or continuous spectrum of X-ray wavelengths emitted from an X-ray tube. The shortest wavelength emitted is a function of the maximum voltage applied to the tube, and is given by the Duane-Hunt Law which states that "the wavelength of greatest intensity is approximately twice that of the shortest wavelength emitted".
    --X-ray Tubes
  • As Europe engaged itself in the Great War, interesting work on X rays began to come out of the United States. Following Robert Millikan's work on the photoelectric effect, William Duane at Harvard gave an exact law that related the energy of cathode ray electrons to the frequency of X rays emitted. By 1916, the Duane-Hunt law was the best way to determine h, Planck's constant, although neither Millikan nor Duane then subscribed to the view that energy came in discrete quantized units.
    --Early History of X Rays

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[暴想] Bookmarklet "htmel_tag_floater" 改

[暴想: HTMLタグをページ上に浮き上がらせるJavaScript::BookMarklet] は、私のシステム (XP+IE6) では機能していなかったのですが、[nouse: [暴想] Bookmarklet "Big Editor" 改] と同様の(「無名ファンクションのインスタンスとして呼び出す形にした」と云う言い方をすればよいのかな?)変更を加えたところ、働いてくれるようになりました(少なくとも、私にそう見える)。

で、実際に使ってみたのですが、かなり役立ちそうな予感がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

讃美歌 [神ともにいまして] の楽譜に就いて

讃美歌 [神ともにいまして] の楽譜を探されて、このサイトを訪問した方がいらっしゃったようだが、ここには、その楽譜はない。

残念ながら、日本語サイトの中で [神ともにいまして] の楽譜を掲載しているものは、私が知る限りでは、一つだけだけある ([賛美歌405番神ともにいまして]) が、「使い勝手」が良いものであるか、私には判断しかねるところがある(なお [366 - 新生讃美歌ウィキ] も参照)。

ここはやはり、英文版の "GOD BE WITH YOU TILL WE MEET AGAIN" をキーフレーズにして探したほうがよいだろう。

ただ、注意しておくと、この Jeremiah Eames Rankin (1828-1904) の作詞には、日本で良く知られている William Gould Tomer (1833-1896) による作曲のほかに、Ralph Vaughan Williams (1872–1958) 版があり、その楽譜もウェブ上で見受けられることだ。

簡単な調査の範囲内で見つかったものだけではあるが Tomer 作曲の楽譜をリスト化したものを作っておく。内容に就いては未チェック。

なお、[nouse: "May the Force be with you."に就いて] で、言及した [God Be with You till We Meet Again] 中にも、楽譜へのリンクが貼られているが、そのファイル開くには、特別のソフトウェアが必要なので、ここでは取り上げない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »