« ちなみに: [人人為我,我為人人] ([人人为我,我为人人]) は、よく使われる「中国語表現」である。 | トップページ | "Amazing Grace" の楽譜 »

毛沢東郷関ヲ出ヅ

毛沢東に [改西乡隆盛诗赠父亲] (改西郷隆盛詩贈父親) と云う七言絶句がある。

七绝·改西乡隆盛诗赠父亲 (1909年)

孩儿立志出乡关,学不成名誓不还。
埋骨何须桑梓地,人生无处不青山!
--人民网>>中国共产党新闻>>领袖人物>>人民领袖毛泽东>>诗词作品

これは簡体字版だが、繁体字版(というか、日本語の旧字体版)では、次のものがネット上で見つかった。

留呈父親 毛澤東 (1910年)

孩兒立志出郷關,學不成名誓不還;
埋骨何須桑梓地,人間無處不靑山。
--毛沢東詩詞 留呈父親 詩詞世界 (碇豊長の詩詞 漢詩)

この二つの版を比べると、作成年度が一年、第四句が「人生」と「人間」とで異なっているが、いづれにしろ、この詩を藉りて郷関を出ようとする青年の志を述べたものと理解してよいだろう。しかし、具体的にはどのような状況であったのか?

試みに、中文版の wikipedia [毛泽东] を見た。ところが、それからは毛沢東が 1893年12月26日生まれであったことは分かったが、1909年/1910年の記載が見当たらない:

1893年12月26日,毛泽东出生在湖南省长沙府湘潭县韶山冲(今湖南省湘潭市韶山市)的一个中农家庭中。1908年,其父毛顺生为他配婚与罗氏(罗一秀),但毛泽东始终不承认这桩婚事。1911年春,到湖南长沙湘乡驻省中学求学。1912年,以第一名的成绩考入湖南全省公立高等中学校(今长沙市第一中学),次年春考入湖南省立第四师范学校,学校后来并入湖南省立第一师范。

ただ、父 毛順生 (毛顺生) により1908年に結婚させられた (其父毛顺生为他配婚与罗氏) 最初の妻 羅一秀 (罗一秀) が、1910年春に病死していることだけが分かっただけだ(个人生活)。

しかたがないので、別のサイトを探してみると、次のようなものが見つかった(簡体字版と繁体字版、双方を示す)。

  一九一○年秋天,毛泽东离开闭塞的韶山,走向外面更广阔的世界。这是他人生历程中的第一个转折。他的激动心情是可以想象的。临行前,他改写了一首诗,夹在父亲每天必看的帐簿里:“孩儿立志出乡关,学不成名誓不还。埋骨何须桑梓地,人生无处不青山。”
-- 中国共产党新闻>>毛泽东纪念馆>>一、出乡关

 一九一○年秋天,毛澤東離開閉塞的韶山,走向外面更廣闊的世界。這是他人生歷程中的第一個轉折。他的激動心情是可以想象的。臨行前,他改寫了一首詩,夾在父親每天必看的帳簿裡:“孩兒立志出鄉關,學不成名誓不還。埋骨何須桑梓地,人生無處不青山。”
--中國共產黨新聞>>毛澤東紀念館>>一、出鄉關

取り敢えず、この情報で良しとすべきだろう。つまり、詩は1910年秋に毛沢東が故郷を出る時に関わると云う訣だ(「他改寫了一首詩,夾在父親每天必看的帳簿裡/彼は、ある詩を書き直したものを、父親が毎日看る帳簿に挿み込んだ」)。

さらに [出乡关] に従って述べるなら、故郷(湖南省長沙府湘潭県韶山衝)を出た毛沢東は、韶山から五十里 (「公里 km」かどうか未確認) ほど離れた所の「湘郷県立東山小学堂 (湘乡县立东山小学堂)」に入学する。この小学堂は、湘郷県城近くの東山台の麓にあった。類似の私塾と比べて、伝統的な四書五経を始めとする経書以外に自然科学・地理・英語等の新学問を教えることが毛沢東には魅力だったらしい。

どうやら毛沢東を湘潭県城の米屋に徒弟奉公させるつもりだった父 毛順生 は、この進学には当初反対したらしく、親戚(母方の従兄弟? 文園昌)の説得でようやく同意してくれたのだが、そうした父に対し彼は「學不成名誓不還」と、意気込みを見せたかったのだろう。

1911年春に、東山小学堂にいた教師 賀嵐岡 (贺岚冈) が、長沙の湘郷駐省中学に転任すると、毛沢東もそれに合わせて、同校を入試合格したようだ。

さて、毛沢東が手本にした問題の詩は、西郷隆盛のものではなく、幕末の僧 [月性] の作と伝えられている詩 [將東遊題壁] (まさに東遊せんとして壁に題す) であることは良く知られているとおりだ([月性] は、西郷隆盛と共に錦江湾に身を投じた僧 [月照] とは別人)。特に「ジンカン到る所セイザンあり」と云う最後の一句は、諺にさえなっている。

將東遊題壁 釋月性

男兒立志出郷關  男児 志を立てて 郷関を出づ
學若無成不復還  学 もし成るなくんば 復還らず
埋骨何期墳墓地  骨を埋むるに 何ぞ墳墓の地を
             期せんや
人間到處有靑山  人間 到るところ青山あり
--釈月性 将東遊題壁 日本漢詩選 詩詞世界 (碇豊長の詩詞 漢詩)

月性版の出だし「男兒」を毛沢東が「孩兒」にしたのは、日本語と中国語の語感の違いの問題かもしれないが、第2句で「不復還」を「誓不還」としたのは、毛少年の客気だろう。

|
|

« ちなみに: [人人為我,我為人人] ([人人为我,我为人人]) は、よく使われる「中国語表現」である。 | トップページ | "Amazing Grace" の楽譜 »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

世間/世界/社会/会社」カテゴリの記事

中国語/漢文/中文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/13819356

この記事へのトラックバック一覧です: 毛沢東郷関ヲ出ヅ:

» 伊勢旅館 [伊勢旅館情報]
伊勢旅館に関する情報のご案内です [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 11:33

« ちなみに: [人人為我,我為人人] ([人人为我,我为人人]) は、よく使われる「中国語表現」である。 | トップページ | "Amazing Grace" の楽譜 »