« サッポーの詩 | トップページ | Quintus Fabius Maximus (クィントゥス・ファビウス・マクシムス) の言葉 »

上田敏の訳詩: ジュル・ラフォルグ [ピエロオの詞] ("Locutions des Pierrots" par Jules Laforgue)

[上田敏全訳詩集] (岩波文庫31-034-1) から、もう一つ紹介しておく。ジュル・ラフォルグ (Jules Laforgue) の [ピエロオの詞] (Locutions des Pierrots) と云う作品である(死後出版の「牧羊神」所収)。もともとは、16の詩からなる作品だが、上田敏は連詩中12番目のみを訳している。

ピエロオの詞

また本か。戀しいな、
氣障な奴等の居ないとこ、
錢やお辭儀の無いとこや、
無駄な議論の無いとこが。

また一人ピエロオが
慢性孤獨病で死んだ。
見てくれは滑稽(をかし)かつたが、
垢拔のした奴だつた。

神樣は退去(おひけ)になる、猪頭(おかしら)ばかり殘つている。
ああ天下の事日日に非なりだ。
用もひととほり濟んだから、
どれ、ひとつ「空扶持(むだぶち)」にでもありつかう。
--[上田敏全訳詩集] p.182-183 (岩波文庫31-034-1) 1962年 東京。岩波書店


Locutions des Pierrots, XII

Encore un livre ; ô nostalgies
Loin de ces très-goujates gens,
Loin des saluts et des argents,
Loin de nos phraséologies!

Encore un de mes pierrots mort;
Mort d'un chronique orphelinisme;
C'était un coeur plein de dandysme
Lunaire, en un drôle de corps.

Les dieux s'en vont ; plus que des hures
Ah! ça devient tous les jours pis;
J'ai fait mon temps, je déguerpis
Vers l'Inclusive Sinécure!
--locutions des pierrots, xii

読んでいて "hures" と "Inclusive Sinécure" は分かったような、分からないようところがある。上田敏が「猪頭(おかしら)」、「空扶持(むだぶち)」に就いても、留保を付けたくなるのだが、そこに明確な根拠があるわけではない。代替案があるわけでもない。しかし、僅かながらやはり気になる。というか、このままで釈然としたいのに釈然と出来ないもどかしさがある。

なお、堀口大學の訳詩集 [月下の一群] に [ジュールラフォルグ] の [ピエロの言葉] (私が持っているのは新潮文庫版では、pp.176-177) が収められているが、これは、連詩中第14番の翻訳である。原詩は以下の通り:

Locutions des Pierrots, XIV

Les mains dans les poches,
Le long de la route,
J'écoute
Mille cloches
Chantant: "les temps sont proches;
"Sans que tu t'en doutes!"

Ah! Dieu m'est égal!
Et je suis chez moi!
Mon toit
Très-natal
C'est Tout. Je marche droit,
Je fais pas de mal.

Je connais l'Histoire,
Et puis la Nature,
Ces foires
Aux ratures;
Aussi je vous assure
Que l'on peut me croire!
--locutions des pierrots, xiv
堀口大學が "foires aux ratures" を「嘘のはきだめ」と訳したのは、是か非か? 総体、この詩における堀口の翻訳は、原詩の字面に引き摺られた挙げ句、最後に転んでしまった趣きがある。

|
|

« サッポーの詩 | トップページ | Quintus Fabius Maximus (クィントゥス・ファビウス・マクシムス) の言葉 »

フランス語/français」カテゴリの記事

日本語/和文」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

詩/文藝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/13985351

この記事へのトラックバック一覧です: 上田敏の訳詩: ジュル・ラフォルグ [ピエロオの詞] ("Locutions des Pierrots" par Jules Laforgue):

« サッポーの詩 | トップページ | Quintus Fabius Maximus (クィントゥス・ファビウス・マクシムス) の言葉 »