« 旅馴れてニタリと笑う | トップページ | 英語での火災放送の文例 »

Limerick 二題 ("There was a young lady from Niger." と "There once was a lady named Lynn")

英国政府の資金提供を得て、British Broadcasting Corporation (BBC) と British Council とが共同制作している "teaching English" と云うサイトがある(BBC の担当は BBC World Service らしい)。その中の [Home > Think > Pronunciation > English sentence stress] で見つけた limerick 2つを、拙訳というか、翻訳のようなものと共に紹介する ("Stress timing is most noticeable in patterned language such as poetry and limericks. 文強勢は、詩やリメリックのようなパターン化した文で最も良く識別できる" と云う前振りがある) :

There was a young lady from Niger.
Who smiled as she rode on a tiger.
They returned from the ride
With the lady inside,
And the smile on the face of the tiger.
--Anonymous
ニジェールから来たお嬢さん
虎に跨がりニッコリ笑ってお散歩に
散歩が終わって戻ってきたら
虎の胃袋にはお嬢さん
虎は満腹ニッコリ笑ってご満悦

There once was a lady named Lynn
Who was so uncommonly thin,
that when she essayed
to drink lemonade,
she slipped through the straw and fell in!
--Anonymous
リンと云う娘(こ)があったげな
痩せもやせたり細さもほそし
ある日ある時、飲もうとしたは
レモネード。滑り込んだは
ストローの中。スルリ、ボチャンでサア大変

--"English sentence stress" BY Lynn Gallacher, British Council, Spain

両方とも相応に有名らしいが、特に「虎とお嬢さん」の方は、人口に膾炙しているらしく、時には寓意を持って引用されている。

|
|

« 旅馴れてニタリと笑う | トップページ | 英語での火災放送の文例 »

翻訳」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

詩/文藝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/13509790

この記事へのトラックバック一覧です: Limerick 二題 ("There was a young lady from Niger." と "There once was a lady named Lynn"):

« 旅馴れてニタリと笑う | トップページ | 英語での火災放送の文例 »