« ちなみに:「非關貓狗」と云う中国語表現がある | トップページ | "Amazing Grace" 歌詞「翻訳のようなもの」 »

ちなみに:「前度劉郎 (前度刘郎)」は現代中国語としても使われいてる

「前度劉郎」に就いて説明している日本語サイトで google 検索に引っ掛かるのは、実質的に「四字熟語: 前度劉郎(ぜんどりゅうろう)」だけのようで、日本語リテラシの中に十分に入っているとは見えない。しかし、中国語としてはシッカリと現代に生きている。

1.北京师范大学出版社 基础教育教材网“前度刘郎今又来”
[北京师范大学出版社] (参照: 北京師範大学 - Wikipedia) による「基礎教育教材」用の語句解説中の「前度刘郎今又来」の項。
2.前度刘郎今又来——重返纽约
写真が何枚か掲載されている。曰わく:
[2006/10/15 11:24 | by blind]
纽约没有桃园,但是有秋色。
去年的十月底,我在纽约拍到了迄今我所见过的最美秋色。
今年来早了半个月,那就北上吧。不一样的地方,相似的风景。
ニューヨークには桃の庭園はないが、それでも秋の景観と云うものはある。
昨年の10月末、私はニューヨークで今まで見てきたうちで最も美しい秋景色の写真を撮った。
今年は半月程早かったので、北に行ったのだった。場所は違うが景色は似ている。
3.法国:前度刘郎今又来
2004年6月の雑誌からの引用らしい。「法国」とはフランスのこと。記事は 2004年6月12日-7月4日に行なわれた [サッカー欧州選手権2004 (ポルトガル大会)] の話題。"2002 FIFA World Cup Korea/Japan" において惨敗したフランス代表の今回の目標は、ただ一つ「冠军」(優勝) である、と云う内容。
ちなみに、その結果は「前回王者フランスは結果こそベスト8でまずまずと言えるかもしれないが、その内容は王者フランスにふさわしいものではなく特に準々決勝のギリシャ戦ではギリシャの規律と集中力はあるゆる場面でフランスを凌駕していたのである。--ウィキペディア [サッカー欧州選手権2004: 強豪国の低迷]

4.前度刘郎今又来?

中国雲南州の砂糖市場関連のサイト。 2006年9月12日の記事。(「本周(今週)」と云う書き方をしているが、9月の第2週のことだろうと思う) 木曜まで下落してきた砂糖相場が金曜日に反発したが・・・、と云うような話らしい。

ちなみのちなみに書いておくと、(やや旧い資料だが) [独立行政法人農畜産業振興機構]の[海外レポート/中国の砂糖産業の概要について 2004年5月] によれば「近年、中国では砂糖の生産量が急速に増加しているが、その多くは甘しゃ糖の生産増によるものである。特に新興産地の広西自治区と雲南省の伸びが大きい。」


5.前度刘郎今又来 “温州炒铺团”重返上海滩

上海関連のサイトでの2006年09月11日の記事。古来商才に長けるとされている「温州人」(温州は中国浙江省の都市) の「炒铺团」が再び上海にやってきている...と云うことなのだが、私には「炒铺团」が既に分からない。ただし、おそらく「投機グループ」の意か、と、ネットを探した所、次のようなものが見つかった。
大紀元時報-日本: 中国不動産市場のバブル化 2005/05/24
新华网News 日本語サイト: 不動産投機行為、隠れバブルを (日付がないが2004年4月らしい)


ちなまれているのは: 元好問「玄都觀桃花」。あるいは、老生、煩悶しながらバーミヤンで麻婆豆腐を食べること

|
|

« ちなみに:「非關貓狗」と云う中国語表現がある | トップページ | "Amazing Grace" 歌詞「翻訳のようなもの」 »

ちなみに」カテゴリの記事

中国語/漢文/中文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/13025242

この記事へのトラックバック一覧です: ちなみに:「前度劉郎 (前度刘郎)」は現代中国語としても使われいてる:

« ちなみに:「非關貓狗」と云う中国語表現がある | トップページ | "Amazing Grace" 歌詞「翻訳のようなもの」 »