« コンピュータ・システム更新始末 | トップページ | メモ: Billy Joel "New York State of Mind" »

Adobe Reader Ver.7 検索窓での文字化け


コンピュータ・システムの更新に伴って、新システムのソフトウェアを組み上げているうちに、Adobe Reader 7.0 をインストールした。

少し遡った時点から話を進めると、ハードウェアのセットアップが済んでから、まず、エディタ (xyzzy) や IME (WXG) を入れた。そして、、ヤヤ迷ってから、取り敢えずメーラーは従来の Datula を今暫く使うことにして、その処置を行った後(もちろん、データの移行に就いてはドタバタしたが、それは結局どうにかなった)、ネットへの接続を回復させた。

と云う訣で、ネット上のファイルを幾つか開いているうちに、pdf ファイルに当たった。開こうとすると、システムが "Adobe Reader" をインストールするかと聞いてくる。これは、言われてみれば当然ですね。旧システムでも、たしか 6.0 (その前は 5.0) ではあったはずにしろ、使っていた訣だが、新システムでは一時的にディスク内の Adobe Reader が見えなくなっていたから(つまり、レジストリが「更地」化されために、その中に Adobe Reader の情報がなくなっていたから)。

で、仰せのままにインストールしたら、それは英語版の "Adobe Reader" だった・・・。「まぁ、いいや」と、使い始める。yahoo 検索のツールバーも一緒にインストールされて、最近は yahoo 検索を使うことも多いから、便利かも、と思ったが、ボタンが多すぎてウザッたい。もっとも、カスタマイズは出来るらしいが。

経緯を良く憶えていないのだが、その後に "Adobe Reader Japanese Font" もインストールした。多分、デフォルトの英語版では、日本語文書が読めないためだったのではないかと思う。次は、順序として、日本語 pdf ファイル中で検索したはずだ。何故、「はず」と書くかと云うと、ここら辺の記憶が、若干曖昧だからだが、全体として事態の流れは、これ以外にはありえない。

ここで、「事件」が起こった。検索フォームに(当然 IME 経由で)かなを入力すると、意味不明の記号列が現われてくる。これはAdobe Reader が英語版であるためかもしれないと思って、それをアンインストールして、日本語版の方をインストールした(これに応じて、ヤフーのツールバーも日本語版に変わったが、それは、本題とは関係がない。)

で、日本語版の Adobe Reader を使って日本語 pdf 文書を開いてみて、検索したのだが・・・、何と、やはり文字化けは起こったのだ。

「これでは使い物にならないなぁ」と、匙を投げかかったのだが、これは少し早合点だった。

かな入力でも(私はこちら)、ローマ字入力でも(こちらは、私は滅多に使わない)、話は同じはずだが(多分。ただ、ローマ字入力の場合は、それほど試しているわけではない)、「かな」を入力した後、確定すると、その入力した「かな文字」が検索フォーム内に現われるのだ。また、入力後、変換させてから確定すると、その変換した文字が現われる。勿論、確定するまでは、どんな文字に変換されているのか分からない。

それでは、実用にならないではないかと思われるかもしれないが、実はそうではない。このように一度確定して、普通の日本語文字が現われて以降は、入力時に奇妙な記号列は現われなくなるからだ。普通に「かな文字」が現われるので、それを変換すると云う通常の入力作業が行えるようになる。

残念ながら、Adobe Reader を閉ぢてしまうと、元の木阿弥になって、次回文書を開いた時には、検索フォームへの入力に就いて同じことをする必要がある。

これは、Adobe Reader 7.0 と WXG との相性の問題かもしれない。MS IME では文字化けは起こらない。他の IME 例えば ATOK に就いては、持っていないので未調査。

|

« コンピュータ・システム更新始末 | トップページ | メモ: Billy Joel "New York State of Mind" »

備忘」カテゴリの記事

ネット/ソフト/サイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Adobe Reader Ver.7 検索窓での文字化け:

« コンピュータ・システム更新始末 | トップページ | メモ: Billy Joel "New York State of Mind" »