« 信用できない引用句サイト(鄧小平の「猫論」に関係して) | トップページ | 泡坂妻夫 [天狗飛び] 中の誤植 »

Ogden Nash (オグデン・ナッシュ) の詩二篇翻訳


最初は "Song of the Open Road" と云うしばしば引用される詩。

Song of the Open Road

I think that I shall never see
A billboard as lovely as a tree.
Perhaps unless the billboards fall,
I'll never see a tree at all.

ちなみに、この詩は、Joyce Kilmer の詩

Trees

I think that I shall never see
A poem lovely as a tree.
(8行略)
Poems are made by fools like me,
But only God can make a tree.


のパロディ。

また Walt Whitman (1819-1892) の "Leaves of Grass" (『草の葉』)中に同名の詩が収められている。

さて、本題に戻ると "the Open Road" は定冠詞が付いているから、個別的な道路を示している可能性があるわけだが、未確認。だが、おそらく、むしろ一般的な概念としての、郊外の(両側に建物が立ち並んでいない)道路のことだろう。"a billboard" は、そうした道路沿いに立てられている大看板 --所謂「立て看」-- のこと。と云う訣で、次のように訳しておく。

野中の道路の歌

「立て看」が木ほど愛しく
見えようもなく。
「立て看」で木が初めから
見えようもなく。


次の "Reflections on Ice-Breaking" も、良く引用される。

Reflections on Ice-Breaking

Candy
Is Dandy
But liquor
Is quicker.

"break the ice" とは "relieve tension or get conversation going at the start of a party or between strangers." (COD) と云うこと。訳すと、こんな感じかな。

座を温めるには

飴でも結構
酒なら即効

--2008-12-06 [土] 補足:座を温めるには よりも 座を和ませるには とした方が良かったですね。


    関連記事:
  1. nouse: 子猫の欠点

  2. nouse: 「子猫の欠点」補足

  3. nouse: Joyce Kilmer の詩 "Trees"

|
|

« 信用できない引用句サイト(鄧小平の「猫論」に関係して) | トップページ | 泡坂妻夫 [天狗飛び] 中の誤植 »

翻訳」カテゴリの記事

詩/文藝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/5854190

この記事へのトラックバック一覧です: Ogden Nash (オグデン・ナッシュ) の詩二篇翻訳:

« 信用できない引用句サイト(鄧小平の「猫論」に関係して) | トップページ | 泡坂妻夫 [天狗飛び] 中の誤植 »