« 立花 隆「臨死体験」中の誤植 | トップページ | アクセスカウンタ設置 »

米国特許5960411(ワンクリック特許)要約・発明の背景・独立クレーム


本件は、ビジネスモデル特許として著名な、Amazon.com, Inc. の所謂「ワンクリック特許」である。

米国特許 No.5,960,411 (Hartman, et al. September 28, 1999) の要約・発明の背景・独立クレームの訳文。

Method and system for placing a purchase order via a communications network

通信ネットワークを介した購入発注方法及びシステム


Abstract
A method and system for placing an order to purchase an item via the Internet. The order is placed by a purchaser at a client system and received by a server system. The server system receives purchaser information including identification of the purchaser, payment information, and shipment information from the client system. The server system then assigns a client identifier to the client system and associates the assigned client identifier with the received purchaser information. The server system sends to the client system the assigned client identifier and an HTML document identifying the item and including an order button. The client system receives and stores the assigned client identifier and receives and displays the HTML document. In response to the selection of the order button, the client system sends to the server system a request to purchase the identified item. The server system receives the request and combines the purchaser information associated with the client identifier of the client system to generate an order to purchase the item in accordance with the billing and shipment information whereby the purchaser effects the ordering of the product by selection of the order button.


要約
インターネットを介して商品品目を購入するための発注方法及びシステム。購入者による発注は、クライアント・システム側で行なわれ、受注はサーバー・システム側で行なわれる。サーバー・システムは、クライアント・システムから、購入者識別情報、支払い情報、発送情報などからなる購入者情報を受信する。次いで、サーバー・システムは、クライアント・システムに対し、クライアント識別子を付与し、付与されたクライアント識別子に、受信された購入者情報を付随させる。サーバー・システムは、付与されたクライアント識別子と、前記商品項目を確認し且つ注文ボタンを有する HTML 文書とを、クライアント・システムに送信する。クライアント・システムは、付与されたクライアント識別子を受信・記憶し、前記 HTML 文書を受信・表示する。前記注文ボタンの選択に応じて、クライアント・システムは、確認済商品項目を購入する旨の要求を、サーバー・システムに送信する。サーバー・システムは、前記要求を受信し、クライアント・システムのクライアント識別子に付随する購入者情報を組み合わせて、代金請求及び商品発送情報に従って前記商品項目を購入すると云う注文を生成することで、購入者が注文ボタンの選択により製品の注文が行なえるようにする。

TECHNICAL FIELD
The present invention relates to a computer method and system for placing an order and, more particularly, to a method and system for ordering items over the Internet.


BACKGROUND OF THE INVENTION
The Internet comprises a vast number of computers and computer networks that are interconnected through communication links. The interconnected computers exchange information using various services, such as electronic mail, Gopher, and the World Wide Web ("WWW"). The WWW service allows a server computer system (i.e., Web server or Web site) to send graphical Web pages of information to a remote client computer system. The remote client computer system can then display the Web pages. Each resource (e.g., computer or Web page) of the WWW is uniquely identifiable by a Uniform Resource Locator ("URL"). To view a specific Web page, a client computer system specifies the URL for that Web page in a request (e.g., a HyperText Transfer Protocol ("HTTP") request). The request is forwarded to the Web server that supports that Web page. When that Web server receives the request, it sends that Web page to the client computer system. When the client computer system receives that Web page, it typically displays the Web page using a browser. A browser is a special-purpose application program that effects the requesting of Web pages and the displaying of Web pages.

Currently, Web pages are typically defined using HyperText Markup Language ("HTML"). HTML provides a standard set of tags that define how a Web page is to be displayed. When a user indicates to the browser to display a Web page, the browser sends a request to the server computer system to transfer to the client computer system an HTML document that defines the Web page. When the requested HTML document is received by the client computer system, the browser displays the Web page as defined by the HTML document. The HTML document contains various tags that control the displaying of text, graphics, controls, and other features. The HTML document may contain URLs of other Web pages available on that server computer system or other server computer systems.

The World Wide Web is especially conducive to conducting electronic commerce. Many Web servers have been developed through which vendors can advertise and sell product. The products can include items (e.g., music) that are delivered electronically to the purchaser over the Internet and items (e.g., books) that are delivered through conventional distribution channels (e.g., a common carrier). A server computer system may provide an electronic version of a catalog that lists the items that are available. A user, who is a potential purchaser, may browse through the catalog using a browser and select various items that are to be purchased. When the user has completed selecting the items to be purchased, the server computer system then prompts the user for information to complete the ordering of the items. This purchaser-specific order information may include the purchaser's name, the purchaser's credit card number, and a shipping address for the order. The server computer system then typically confirms the order by sending a confirming Web page to the client computer system and schedules shipment of the items.

Since the purchaser-specific order information contains sensitive information (e.g., a credit card number), both vendors and purchasers want to ensure the security of such information. Security is a concern because information transmitted over the Internet may pass through various intermediate computer systems on its way to its final destination. The information could be intercepted by an unscrupulous person at an intermediate system. To help ensure the security of the sensitive information, various encryption techniques are used when transmitting such information between a client computer system and a server computer system. Even though such encrypted information can be intercepted, because the information is encrypted, it is generally useless to the interceptor. Nevertheless, there is always a possibility that such sensitive information may be successfully decrypted by the interceptor. Therefore, it would be desirable to minimize the sensitive information transmitted when placing an order.

The selection of the various items from the electronic catalogs is generally based on the "shopping cart" model. When the purchaser selects an item from the electronic catalog, the server computer system metaphorically adds that item to a shopping cart. When the purchaser is done selecting items, then all the items in the shopping cart are "checked out" (i.e., ordered) when the purchaser provides billing and shipment information. In some models, when a purchaser selects any one item, then that item is "checked out" by automatically prompting the user for the billing and shipment information. Although the shopping cart model is very flexible and intuitive, it has a downside in that it requires many interactions by the purchaser. For example, the purchaser selects the various items from the electronic catalog, and then indicates that the selection is complete. The purchaser is then presented with an order Web page that prompts the purchaser for the purchaser-specific order information to complete the order. That Web page may be prefilled with information that was provided by the purchaser when placing another order. The information is then validated by the server computer system, and the order is completed. Such an ordering model can be problematic for a couple of reasons. If a purchaser is ordering only one item, then the overhead of confirming the various steps of the ordering process and waiting for, viewing, and updating the purchaser-specific order information can be much more than the overhead of selecting the item itself. This overhead makes the purchase of a single item cumbersome. Also, with such an ordering model, each time an order is placed sensitive information is transmitted over the Internet. Each time the sensitive information is transmitted over the Internet, it is susceptible to being intercepted and decrypted.


技術分野
本発明は、コンピュータによる発注方法及びシステムに関し、特に、インターネットを介した商品項目の注文方法及びシステムに関する。


発明の背景
インターネットは、通信リンクを通じて相互接続された膨大な数のコンピュータ及びコンピュータ・ネットワークからなる。相互接続されたコンピュータは、電子メール、ゴーファー (Gopher)、ワールド・ワイド・ウェブ (WWW) などからなる様々なサービスに利用して情報を交換する。WWW サービスを用いると、サーバー・コンピュータ・システム(つまり、ウェブ・サーバー又はウェブ・サイト)は、情報を、グラフィカルなウェブ・ページの形で、遠隔クライアント・コンピュータ・システムへ送信できる。そうすることで、遠隔クライアント・コンピュータ・システムは、そうしたウェブ・ページを表示することができる。WWW の各リソース(例: コンピュータ又はウェブ・ページ)は、「統一資源ロケータ (Uniform Resource Locator)」(URL)により一意的に識別可能である。特定の或るウェブ・ページを閲覧する際、クライアント・コンピュータ・システムは、例えば「ハイパーテキスト転送プロトコル (HyperText Transfer Protocol)」(HTTP) 要求などのような要求において、そのウェブ・ページの URL を指定する。その要求は、そのウェブ・ページをサポートするウェブ・サーバーに送られる。前記要求を受信した前記ウェブ・サーバーは、そのウェブ・ページを、前記クライアント・コンピュータ・システムに送信する。前記ウェブ・ページを受信すると、前記クライアント・コンピュータ・システムは、典型的には、ブラウザを使って、そのウェブ・ページを表示する。ブラウザとは、ウェブ・ページを要求したり、ウェブ・ページを表示したりするのに目的を特化したアプリケーション・プログラムである。

現在のところ、ウェブ・ページは、典型的には、「ハイパーテキスト・マークアップ言語 (HyperText Markup Language)」(HTML) を使って定義される。HTML では、如何にしてウェブ・ページが表示されるべきかを定めるタグの標準的セットが提示されている。ユーザーが、ブラウザに、或るウェブ・ページを表示するよう指示すると、ブラウザは、そのウェブ・ページを定義する HTML 文書をクライアント・コンピュータ・システムに転送するようにと云う要求を、サーバー・コンピュータ・システムに送信する。要求された HTML 文書が、クライアント・コンピュータ・システムにより受信されると、ブラウザは、HTML 文書により定められている通りにウェブ・ページを表示する。HTML 文書は、テキスト、グラフィクス、コントロールその他の要素の表示を制御する様々なタグを含んでいる。そうした HTML は、そのサーバー・コンピュータ・システム又は他のサーバー・コンピュータ・システム上で閲覧可能な他のウェブ・ページの URL を含んでいることがある。

ワールド・ワイド・ウェブは、電子商取引を実施するのに特に適する。多くのウェブ・サーバーが、販売業者による製品の広告・販売を可能にする場として開発されている。そうした製品としては、購入者にインターネットを介して電子的に配達される品目(例: 音楽)もあれば、従来の配送経路(例: 運送業者)を通じて配達される品目(例: 書籍)もある。サーバー・コンピュータ・システムは、購入可能な商品項目を列挙した電子版カタログを提供することもある。潜在的には購入者であるユーザーは、そのようなカタログをブラウザで眺めて、購入すべき様々な商品項目を選択することができる。ユーザーが購入予定の品目選択を完了した際には、サーバー・コンピュータ・システムは、品目の注文を完了するための情報をユーザーが提供するよう促す。この購入者固有の注文情報には、購入者の名前、購入者のクレジットカード番号、注文に対する送り先アドレスが含まれうる。その際、サーバー・コンピュータ・システムは、典型的には、確認用ウェブ・ページをクライアント・コンピュータ・システムに送信することで注文の確認を行ない、そして商品項目発送の予定を組む。

購入者固有の注文情報は、取り扱いに注意を要する情報(例: クレジットカード番号)を含んでいるので、販売業者及び購入者双方とも、そうした情報の安全性を確保することを望む。インターネットを介して転送される情報は、その最終目的地に至る途中で様々な介在コンピュータ・システムを通過するから、安全性問題は重要である。情報は、介在システムにおいて、不道徳な人物が傍受してしまうかもしれないからだ。取り扱いに注意を要する情報の安全性確保の一助として、そうした情報をクライアント・コンピュータ・システムとサーバー・コンピュータ・システムとの間で転送する際には、様々な暗号技術が利用されている。そうした暗号化情報も傍受されうるとは言え、暗号化されているから、おおむね、傍受者の役には立たない。それでも、そうした取り扱いに注意を要する情報の暗号解読に、傍受者が成功する可能性は常にある。従って、発注の際には、取り扱いに注意を要する情報の転送を最小限にすることが望ましいと言える。

電子カタログから様々な商品項目を選択を行うのは、一般的に「ショッピング・カート」型モデルに基づいている。購入者が、電子カタログから或る商品項目を選択すると、サーバー・コンピュータ・システムは、その商品項目を、譬えて言うなら、ショッピング・カートに入れていく。購入者の商品項目選択が完了すると、購入者が、代金請求・発送情報を提供した時点で、ショッピング・カート中の全ての商品項目が「チェックアウト」(つまり、注文)される。購入者が、何か一つの商品項目を選択するたびに、自動的にユーザーに代金請求・発送情報の提供を促して、その商品項目の「チェックアウト」が行なわれるモデルも幾つかある。「ショッピング・カート」型モデルは、非常に柔軟かつ直感的で解かりやすいとはいえ、購入者に多くの情報交換を行うよう求めると云うマイナス面がある。例えば、購入者が電子カタログから様々な商品項目を選択し、次いで、選択が終了した旨を示した際、購入者には、注文完結のために、購入者固有の注文情報を提供するよう促す注文用ウェブ・ページが提示される。そうしたウェブ・ページには、他の発注を以前行った際に購入者が提供していた情報が予め書き込まれているようにできる。そうした情報は、サーバー・コンピュータ・システムにより有効性が確かめられてから、注文が完結する。こうした注文モデルには、二つの点で問題が発生しうる。まず、もし、購入者が注文しようとする品目が一つだけの場合、注文過程の様々なステップを確認し、購入者固有の注文情報の点検・更新を待機するオーバヘッドが、商品項目選択を行うオーバヘッド自体より、遥かに大きくなる可能性がある。このオーバヘッドは、単一の商品項目の購入を煩わしいものにする。また、こうした注文モデルにあっては、発注が行なわれる度に、取り扱いに注意を要する情報がインターネットを介して転送される。取り扱いに注意を要する情報がインターネットを介して転送される度に、傍受され暗号解読される可能性がある。

We claim:
1. A method of placing an order for an item comprising:

under control of a client system,

displaying information identifying the item; and

in response to only a single action being performed, sending a request to order the item along with an identifier of a purchaser of the item to a server system;

under control of a single-action ordering component of the server system,

receiving the request;

retrieving additional information previously stored for the purchaser identified by the identifier in the received request; and

generating an order to purchase the requested item for the purchaser identified by the identifier in the received request using the retrieved additional information; and

fulfilling the generated order to complete purchase of the item

whereby the item is ordered without using a shopping cart ordering model.


6. A client system for ordering an item comprising:

an identifier that identifies a customer;

a display component for displaying information identifying the item;

a single-action ordering component that in response to performance of only a single action, sends a request to a server system to order the identified item, the request including the identifier so that the server system can locate additional information needed to complete the order and so that the server system can fulfill the generated order to complete purchase of the item; and

a shopping cart ordering component that in response to performance of an add-to-shopping-cart action, sends a request to the server system to add the item to a shopping cart.


9. A server system for generating an order comprising:

a shopping cart ordering component; and

a single-action ordering component including:

a data storage medium storing information for a plurality of users;

a receiving component for receiving requests to order an item, a request including an indication of one of the plurality of users, the request being sent in response to only a single action being performed; and

an order placement component that retrieves from the data storage medium information for the indicated user and that uses the retrieved information to place an order for the indicated user for the item; and

an order fulfillment component that completes a purchase of the item in accordance with the order placed by the single-action ordering component.


11. A method for ordering an item using a client system, the method comprising:

displaying information identifying the item and displaying an indication of a single action that is to be performed to order the identified item; and

in response to only the indicated single action being performed, sending to a server system a request to order the identified item

whereby the item is ordered independently of a shopping cart model and the order is fulfilled to complete a purchase of the item.


クレーム
1. 商品項目の発注方法であって、

クライアント・システムの制御下にあって

前記商品項目を確認する情報を表示する段階と、

単一の動作が実行されただけで、前記商品項目を注文する旨の要求を、前記商品項目の購入者の識別子と共に、サーバー・システムに送信する段階と、

前記サーバー・システムの単一動作注文コンポーネントの制御下にあって、

前記要求を受信する段階と、

前記受信された要求中の前記識別子により識別される購入者に関して以前から記憶されていた付加的な情報を検索する段階と、

前記検索された付加的情報を用いて、前記受信された要求中の前記識別子により識別される購入者に関して、前記要求された商品項目を購入するための注文を生成する段階と、

前記生成された注文に応じた納品を行って、前記商品項目の購入を完結する段階からなることで、

ショッピング・カート型注文モデルを用いることなく、前記商品項目が注文されるようにすることを特徴とする商品項目発注方法。


6. 商品項目を注文するクライアント・システムであって、

顧客を識別する識別子と、

前記商品項目を確認する情報を表示する表示コンポーネントと、

単一の動作が実行されただけで、前記確認された商品項目を注文する旨の要求をサーバー・システムに送信し、前記要求には、前記サーバー・システムが、注文完結に必要な付加的情報の所在場所を探し出すことかでき、そして、前記サーバー・システムが、前記生成された注文に応じた納品を行って、前記商品項目の購入を完結するようができるようにするために、前記識別子がふくまれるようにしてなる単一動作注文コンポーネントと、

「ショッピング・カートへの投入動作」実行に応じて、ショッピング・カートに、前記商品項目を投入させる旨の要求を前記サーバ・システムに送信するショッピング・カート注文コンポーネントとからなることを特徴とする商品項目注文クライアント・システム。


9. 注文を生成するサーバー・システムであって、

ショッピング・カート注文コンポーネントと、

複数のユーザーに関する情報を記憶するデータ記憶媒体と、各々が前記複数のユーザーのうちの一人を指定する情報を含み、単一動作が実行されただけで送信される商品項目注文要求を受信する受信コンポーネントと、指定されたユーザーに関する情報を前記データ記憶媒体から検索し、前記検索された情報を、前記指定されたユーザーのために前記商品項目の発注を行うのに利用する発注コンポーネントとからなる単一動作注文コンポーネントと、

前記単一動作注文コンポーネントによる発注に従って前記商品項目の購入を完結する納品コンポーネントとからなることを特徴とする注文生成サーバー・システム。


11. クライアント・システムを用いて、商品項目を注文する方法であって、

前記商品項目を確認する情報を表示し、前記確認された商品項目を注文するために実行されるべき単一動作を指定する表示を行う段階と、

前記指定された単一動作が実行されただけで、前記確認された商品項目を注文する旨の要求を、サーバー・システムに送信する段階とからなることで、

前記商品項目が、ショッピング・カート型モデルとは独立して注文され、納品されて、前記商品項目の購入が完結することを特徴とするクライアント・システムを用いた商品項目注文方法。

|
|

« 立花 隆「臨死体験」中の誤植 | トップページ | アクセスカウンタ設置 »

世間/世界/社会/会社」カテゴリの記事

知的財産」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/5122060

この記事へのトラックバック一覧です: 米国特許5960411(ワンクリック特許)要約・発明の背景・独立クレーム:

« 立花 隆「臨死体験」中の誤植 | トップページ | アクセスカウンタ設置 »