« 米国特許5599638(燃料電池)独立クレーム | トップページ | 米国特許4542293(質量分析)発明の背景 »

米国特許4542293(質量分析)要約


本件は、質量分析技術に関する特許である。本特許の発明者の一人 John Fenn (Yale University => Virginia Commonwealth University)は、田中耕一 (島津製作所) と共に、生体高分子の質量分析技術への貢献を理由として 2002 年度ノーベル化学賞を受賞している。

米国特許 No.4,542,293 (Fenn et al. September 17, 1985) の要約の訳文。

Process and apparatus for changing the energy of charged particles contained in a gaseous medium

Abstract
A method of changing the energy of charged particles contained in a gas comprises allowing the gas to flow into a region of reduced pressure through a tube like member so that viscous forces exerted on the charged particles by the flowing gas molecules determine the kinetic energy of the charged particles. A potential gradient is maintained along the length of the tube so that the potential energy of the charged particles is changed as they pass through the tube. At the end of the tube a free jet expansion occurs so that the kinetic energy of the charged particles is no longer determined by the flowing gas, so that they can be accelerated to any desired kinetic energy by means of another potential gradient. The invention can be used to interface any high pressure ion source to a magnetic sector mass spectrometer, or to permit the operation of an electrospray ion source with an earthed inlet capillary with either a quadrupole or a magnetic sector mass spectrometer.

気体媒質中に含まれる荷電粒子のエネルギーの変更方法及び装置

要約
本発明は、気体中に含まれる荷電粒子のエネルギーの変更方法であって、低圧力領域内に管状部材を通じて気体を流入させて、気体分子流が荷電粒子に加える粘性力によって荷電粒子の運動エネルギーが決まるようにさせている。荷電粒子が管を通過していくに応じて荷電粒子の電位エネルギーが変化するよう、管の長さ方向に沿う電位勾配が維持される。管の端部では自由噴流膨張が起こって、荷電粒子の運動エネルギーがガス流により決定されることがなくなり、荷電粒子は、他の電位勾配手段によって、任意の運動エネルギーを有する状態に加速できるようになる。本発明は、任意の高圧イオン源と単収束扇形磁場型質量分析計との間のインターフェイスとして利用できる。また、本発明によれば、接地されている導入細管が備わったエレクトロスプレーイオン源と、四重極型又は単収束扇形磁場型の質量分析計とを協動させることができる。

|
|

« 米国特許5599638(燃料電池)独立クレーム | トップページ | 米国特許4542293(質量分析)発明の背景 »

化学」カテゴリの記事

物理学」カテゴリの記事

知的財産」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

英語/English」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/4579315

この記事へのトラックバック一覧です: 米国特許4542293(質量分析)要約:

« 米国特許5599638(燃料電池)独立クレーム | トップページ | 米国特許4542293(質量分析)発明の背景 »