« 2005年4月12日無季 | トップページ | 南畝の由来 »

一青窈さんの「窈」

「一青窈」(ひととよう)さんと云う歌手の方がいらっしゃる。私なぞは、ほんとど名前を存じあげるだけなんだが、それでも若干の興味を持ったりすることはある。勿論、名前についてである。

「窈」と云う文字が「詩経」(詩經)に出てくることは、ある程度の年齢以上なら、憶えている人も少なくあるまい。「周南」の冒頭を飾る「關雎」に出てくるからだ。そして、(調べてみたことはないが)今でも、高校レベルの漢文教科書の定番素材なのではないか。

改めて引用するほどの事はないのだが、話を続けるために、その冒頭を示せば:

關關雎鳩   關關(かんかん)たる雎鳩(しょきゅう)は
在河之洲   河(かわ)の洲(す)に在り
窈窕淑女   窈窕(ようちょう)たる淑女(しゅくじょ)は
君子好逑   君子(くんし)の好逑(こうきゅう)

雌雄の仲睦まじいとされていた雎鳩(ミサゴ "Pandion haliaetus haliaetus")を引き合いに出して、「窈窕たる」、つまり「奥ゆかしく美しい」お嬢さんは、良い嫁御になるだろうと寿いでいるのだろう。

だから、窈や窕は、実際に「中国」で広く使われているかは別として、中国文化圏内の女性の名前にとして似つかわしいものではある。

そこで、一青窈さんなんだが、彼女の父君が台湾の方であり、母堂が日本女性(旧姓が「一青」とのこと)、そして「窈」は、戸籍名だそうだから(これくらいは、新聞で読んだ記憶がある。ネット上では、たとえば Wikipedia を参照)、当然、「詩経」の語句を踏まえた命名なんだろう。

さて、ここで疑問が生じる。もし、窈さんに姉妹(順当には、妹だろうな)がいらしたとしての話、彼女は「窕」さんだろうか?

|
|

« 2005年4月12日無季 | トップページ | 南畝の由来 »

中国語/漢文/中文」カテゴリの記事

見世物・鳴物」カテゴリの記事

詩/文藝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40172/4077234

この記事へのトラックバック一覧です: 一青窈さんの「窈」:

» 一青窈 [フェロモン香水]
あの娘もお勧めするのは・・・匂いって、すっごく大切なんですって!どんなに相手を好きと思っていても、相手の体臭を嫌だと思ったら絶対に運命の人じゃ無いんですって!反対に、なんとも思ってなかった人の体臭が良い香りって思ったら!その人こそ!運命の人なんですって!!下着は人の体臭が付きやすいから。。。マイラバ 1127日ぶり全国ツアー開始一青窈はゴールドな話題。。かな?  歌手のakko(34)のソロユニ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 11:34

« 2005年4月12日無季 | トップページ | 南畝の由来 »